アルペン監督のひとり言

チーム新潟応援ブログ

Archive for the ‘スキー’ Category

引退

leave a comment »

午後1本の着信履歴があった。電話をしなくても、内容は分かっていた。今日のレースで引退すると言っていた選手からの着信だったから。今日はB級の上越国際カップ最終日。彼は地元のスキー場でラストレースを迎えた。スタート前には、今日のレースで引退するという放送まで流してもらえたそうだ。ラストランの結果は2位。本人にも自覚があるのだが、2位には不思議な縁がある。高校3年の岩岳でのインターハイSLが2位、今年のインカレGSが2位、そしてラストランも2位。いつも上に誰かいた。でももしかしたら、だからここまで来ることができたのかもしれない。

高校3年の時、日大に行きたいと言い出した。一人っ子気質全開の彼が、縦社会の大学スキー部でやっていける訳がない。おそらく、本人もそう思っていたのではないかと思う。でも結局、何よりもスキーが大好きということが、すべてに勝ったということなんだろう。本当はもっともっとスキーを続けたいに違いないが、大学卒業を節目に彼は引退を決めた。4月からは社会人。誰も予想しなかった某外車ディーラーに就職して、車を売りさばくらしい。言っておくが、私は買わないぞ。貰えるものは貰うけど。

スキーのおかげで出会えた人たち、そしてスキーが教えてくれたことをいつまでも大切にしながら、新しいスタートをしてください。日向、本当にお疲れ様。
IMG_3528

1月の国体予選では、彼と同級生の麗も引退した。ケガが多く、大学4年間も実力を十分発揮できたとは言えなかったと思う。高校時代はスピード系に強く、ここ一番というプレッシャーのかかる場面でも力を発揮してきた。大学で思うような結果が出せず、一番悔しかったのは本人だったと思う。それでも彼女も最後までスキーを続けた。彼女は北海道に残って、4月から某保険会社に勤務する。言っておくが、私に保険はいらないぞ。

これからは息抜きとして、楽しいスキーを続けてください。遅くなったけど、麗も本当にお疲れ様。

広告

Written by アルペン監督

2013/03/22 at 22:11

カテゴリー: スキー

祝!佐藤翔

leave a comment »

昨日、思いっきり誤報をぶちかましてしまいました。大変申し訳ありませんでした。誤報の部分は削除させていただきました。

昨日、リザルトだけ見て単純に思い込んで、FISのCup Standingを確認していませんでした。昨日の記事にコメントが入っており、先程たまさんからもメールをもらい、FISのサイトで確認し、本人にも確認しました。薄氷の8点差逃げ切りで、GSの種目別優勝でした。来季、ワールドカップGSの出場権獲得です。本当におめでとう!

DSC_0225
写真提供:たまさん

Written by アルペン監督

2013/03/09 at 16:14

カテゴリー: スキー

インターハイ男子SL

leave a comment »

サッポロテイネスキー場のインターハイは、最終日の男子SLが行われた。ようやく2本でのレースができたようですが、リザルトを見てビックリです。1位から9位まで北海道が独占。さらに30位までに6人入っています。地元開催で地の利があるとは言え、力の差を感じてしまいます。チーム新潟の成績は、

11位 中澤和志  八海③      1:38.32
24位 中島崇志  六日町③    1:41.07
42位 杵渕俊之  六日町②    1:48.85
43位 岡田雄瑠  新井①      1:48.87
45位 島倉陽史  八海③      1:48.93
51位 鈴木俊成  八海③      1:51.90
74位 老野生海渡 長岡①      2:01.74
DQ2 橋本哲也  開志JWSC③

惜しくも入賞に届かず。男子はGS、SLとも入賞には届かなかった。反省すべきところは反省して、次に向かいましょう。もう一度、しっかりとピーキングをして、次は国体です。

Written by アルペン監督

2013/02/09 at 22:06

カテゴリー: スキー

インターハイ女子SL

leave a comment »

サッポロテイネスキー場のインターハイは、女子SLが行われた。昨日同様に、現地はまたもや猛吹雪だったようです。夕方のニュースで今日の札幌市の様子ですってやってたけど、確かに凄い風でしたね。残念ながらレースは1本となったようですが、成立しただけ感謝です。チーム新潟の成績は、

 9位 長崎舞    関根学園③   49.97
18位 三富夏季  小出③      52.16
31位 飯塚奈歩  八海③      54.19
40位 南雲明梨  八海③      55.41
56位 冨永真衣  開志JWSC② 56.86
67位 高橋知寿  開志JWSC③ 58.73
DNF 井上藍菜  開志JWSC③
DNF 林鮎子    八海①

県大会で圧勝した長崎選手が見事9位入賞!夕方リザルトを観て、入試業務の疲れが癒されました。女子はGS、SLともに入賞者が出ましたね。GSで力を発揮できなかった男子は、最終日に意地を見せることができるか。明日も天気が心配ですが、期待しています。

Written by アルペン監督

2013/02/08 at 21:25

カテゴリー: スキー

インターハイ男子GS

leave a comment »

サッポロテイネスキー場のインターハイは、男子GSが行われた。どうやら現地は猛吹雪で、レースは1本で打ち切られたようです。自然の中でのスポーツ故の宿命ではあるが、おそらく競技役員の皆さんはレースを成立させるために、必死の作業をしていただいたことと思います。結果的に1本でも、レースが成立したことは本当にありがたいことです。チーム新潟の成績は、

17位 中島崇志  六日町③    1:02.28
27位 橋本哲也  開志JWSC③ 1:03.07
63位 稲葉祐太郎 関根学園②   1:06.30
74位 小泉健太郎 十日町③    1:07.56
DNF 中澤和志  八海③
DNF 金子太地  関根学園③

残念ながら入賞者はなかった。実力的には入賞できるレベルにはあると思う。厳しいコンディションの中でこそ実力を発揮できるように、気持ちを切り替えて次に向かいましょう。明日は女子SL。私は学校で推薦入試を仕切ります。入試業務が終わる頃の吉報を楽しみにしているぞ、女子チーム!

Written by アルペン監督

2013/02/07 at 22:53

カテゴリー: スキー

全国中学&インターハイ

leave a comment »

第50回全国中学校スキー大会が、2月2日~6日の会期で富山県で開催された。チーム新潟の中学生チームは、今回大活躍と言って良いと思います。アルペン競技は極楽坂で開催されましたが、急斜面の多いテクニカルなコース。さらにGSは標高差329mという、この世代の選手にとっては本当に長いコースだったと思います。

男子SL
5位入賞 三浦旭 本丸中③

女子SL
9位入賞 増田小枝 安塚中②
17位 池内瑳織 妙高中③

男子GS
10位入賞 若月隼太 湯沢中②
13位 園部竜也 湯沢中③

入賞した3名は、本当におめでとう!そして、2年生の2名は来年特別シードで滑ることができる。さらに、今年の成績は来年の出場枠に直結。基本出場枠「4」に、男子は10位以内で「+3」、20位以内で「+1」、女子は10位以内で「+2」、20位以内で「+1」という計算だったと思うので、来年のチーム新潟の出場枠は、男子SL「7」、GS「8」、女子SL「7」、GS「4」になるのではないでしょうか。違ったらゴメンナサイ。男子GSの若月選手は、1本目30位で2本目の1番スタートを活かしてぶっちぎりの2本目ラップタイム。素晴らしいです。今日の女子GSは、増田選手が1本目4位につけていましたが、残念ながら2本目途中棄権だったようです。シーズンはまだまだ続きます。全中はひとつの通過点。みんな次の目標に向かって頑張ってください。

そして、第62回全国高等学校スキー大会は本日より競技がスタート。会場はサッポロテイネスキー場。こちらも急斜面の難コースだ。インジェクションを使っているはずなので、コースは青氷だろう。今日は女子GS。チーム新潟の成績は、

 7位 井上藍菜  開志JWSC③ 2:05.87
19位 牧野レナ  八海①      2:09.08
24位 高橋知寿  開志JWSC③ 2:10.10
39位 長崎舞    関根学園③   2:15.00
47位 冨永真衣  開志JWSC② 2:17.04
51位 三富夏季  小出③      2:17.58
62位 嶋津羽雅奈 新井①     2:18.94

井上選手が7位入賞。2本目で順位を下げてしまったようだが、それでも7位入賞。県勢としては幸先の良いスタート。さらに20位以内に1名、30位以内に1名が入り、来年の出場枠につながる。そして、難コースでも、出場した7名全員がリザルトを残したことも素晴らしいです。明日の男子にも期待です。

Written by アルペン監督

2013/02/06 at 21:04

カテゴリー: スキー

68国体選手内定

leave a comment »

先日22日に、松之山温泉スキー場にて新潟県の国体予選が行われました。その日のうちに、県連主任者会議・県連アルペン部会が行われ、さらに本日、県連の選手選考会が開催されて新潟県代表選手が内定しました。今後いくつかの手続きを経て、正式には後日、新潟県体育協会より発表されます。アルペン種目の新潟県代表は次のとおり。名前の前の数字は、仮出発番号です。所属名は、一部略称となっています。

成年男子A 15:桒原涼(近畿大学)、18:小林日向(日本大学)、24:次井雄哉(日本大学)

成年男子B 2:佐藤栄一(妙高リージョンSC)、5:吉村良平(長岡市立宮内中学校教)、37:金田翔(高田自衛隊)

成年男子C 19:藤井守之(高橋工務店)、62:中村裕也(十日町地域消防本部)、77:高橋祐一(日本精機)

少年男子 14:橋本哲也(開志JWSC)、18:中島崇志(六日町高校)、30:中澤和志(八海高校)、50:小泉健太郎(十日町高校)、101:石野渓太(関根学園高校)、142:鈴木俊成(八海高校)

成年女子A 12:渡邉久瑠美(高田自衛隊)、16:渡邉歩実(日本大学)、36:目黒恵里奈(法政大学)

成年女子B 11:髙橋美和(高田自衛隊)、20:星瑞枝(湯之谷SC)

少年女子 1:井上藍菜(開志JWSC)、5:長崎舞(関根学園高校)、14:牧野レナ(八海高校)、24:髙橋知寿(開志JWSC)

アルペン部で検討した結果、総合的な判断で中村裕也選手と星瑞枝選手を推薦選手として決定し、本日の選考会でも承認されました。星選手は、世界選手権に選出された場合は欠場となります。以上のメンバーで、あきた鹿角国体に臨みます。昨年は天皇杯を獲得した本県だが、アルペンチームは2年前の鹿角で記録的な大惨敗を喫している。そういう意味では、今年こそが本当のリベンジとなります。

第2回事前合宿(2/9~11)要項、現地集合日、新潟県選手団結団式、宿舎等については後日通知を出します。大会に向けて、徐々に調子を上げていきましょう。今年のチーム新潟、応援よろしくお願いします。

さて、私は国体予選終了後から、関係書類作りに追われています。今はちょっと休憩です。これからまた再開します。学校では入試業務、家では国体書類、パソコン業務ばかりでまぶたがピクピクします。頑張れ、自分。

Written by アルペン監督

2013/01/24 at 22:19

カテゴリー: スキー