アルペン監督のひとり言

チーム新潟応援ブログ

Archive for the ‘サッカー’ Category

グラウンド練習

leave a comment »

ここ数日でグラウンドの雪もなくなり、サッカー部は今年初のグラウンド練習を本日行いました。県内の山沿いはまだまだ大量の雪があり、雪もまだまだ降る季節ですが、新発田はグラウンドが使える季節になりました。一昨年は2月末、昨年は3月末でしたので、今年の雪は少なかったと言えます。やっぱりサッカーはグラウンドが良いですね。会議で部活には行けませんでしたが、選手は喜んでグラウンドにとび出して行きました。3年生が抜けて人数不足ですので、合格発表の日に新入生にビラ配りです。マネージャーは既にビラを書いたようです。ここ数年、私が来る前からのものを使い回していたので、久々の新作ということになります。

サッカーと言えば、アルビは残念ながら開幕白星発進は成りませんでした。が、得点はできなかったとは言え、ゲームの内容は本当にワクワクするものでした。新加入選手が力を随所に発揮し、圧倒的にゲームを支配していました。ホーム開幕戦、そして今シーズンが楽しみです。

さて、この土日は帰省し、今日の新潟日報の1面に出ている祭りに行っていました。我が母校、浦佐小学校の卒業生が多門青年団として取り仕切る伝統のある大祭。青年団を卒業して10年経ち、今年は厄年として厄払いなどの意味も兼ねての参加でした。厄年ということで同級生も多く集まり、さらに小学校時代の恩師もご招待し、80歳ながらお元気な先生に会うことができました。そして、祭りに行って初めて気付きましたが、今年の祭りの最高幹部は私が八海高校に赴任した年の1年生でした。懐かしい顔にも会えました。30歳の彼らを見て、改めて自分が厄年ということを自覚しました(笑)。私、結婚したんですっていう教え子もいたしね。いろいろと楽しい2日間でした。

広告

Written by アルペン監督

2013/03/04 at 22:11

カテゴリー: サッカー

逆転残留

leave a comment »

ついに運命の最終節。残留条件が最も厳しかったアルビレックス新潟は、見事すべての条件をクリアし、J1残留を決めた。J1で9年目の今季は、本当に厳しいシーズンだった。県連合宿が重なり、最終節は応援に行けなかったが、絶対残留してくれると信じていた。とは言え、本当に残留が決まった瞬間は、テレビの前で鳥肌だった。最後まで諦めないということは、こういうことを言うのだろう。残留、ありがとう。来季は、もっともっと強い姿を期待しています。

Written by アルペン監督

2012/12/01 at 21:25

カテゴリー: サッカー

最終節へ

leave a comment »

アルビはJ1残留争いの真っ只中。今日の結果次第でJ2降格が決定するところだったが、アルビは仙台に勝ち、ガンバが引き分け、神戸が負けたおかげで残留に向けて首の皮1枚つながった。鹿島と大宮は勝ったため残留が決定。降格するのは、札幌の他はアルビ、ガンバ、神戸、セレッソのうち2チーム。すべては12月1日の最終節で決まる。勝点はセレッソ41、神戸39、ガンバ38、アルビ37。勝点でアルビが最も不利なのは間違いない。アルビの残留条件は、ホームの最終節で札幌に勝ち、神戸とガンバが負けてくれること(ガンバはドローでも可)を祈るしかない。最終節は県連合宿のためビッグスワンには行けないが、ミラクル残留を祈っている。

Written by アルペン監督

2012/11/24 at 19:46

カテゴリー: サッカー

秋季下越地区大会

leave a comment »

今日、明日の2日間、秋季地区大会が行われている。上につながる大会ではないが、来年度の春季地区大会のシードが懸っている。うちのような県総体に出れるかどうかというチームにとっては、やはり1回戦に勝ってシードを獲っておくことが1つのポイントになる。会場は、新発田中央公園とJAPANサッカーカレッジ。どちらも人工芝で、雨の多いこの時期の大会をやる上で本当にありがたいです。

我がチームは、JAPANサッカーカレッジ会場で阿賀黎明と1回戦を戦いました。今日は朝から雨。アップから既にびしょ濡れになりながら戦ったが、結果は0-4(0-2、0-2)と残念なものだった。前半はかなり押し込まれたものの、後半は逆に押し込む場面も増えたのだが最後までゴールネットを揺らすことはできなかった。夏の下越リーグでは勝っている相手なのだが、こちらのメンバーがあの時とだいぶ変わってしまった。選手権が終わって3年生の引退などがあり、選手はは8名。この大会に向けて、5名の新入部員を獲得したのだが、準備期間が短すぎた。新しいメンバーは是非この後も一緒に活動して、来年の大会を目指してほしい。今日の試合結果は残念だったが、今回は一緒に戦ってくれてありがとう。

今日は雨で審判も大変でした。明日も雨の中を走ります。

Written by アルペン監督

2012/11/12 at 21:45

カテゴリー: サッカー

選手権3回戦

leave a comment »

全国高校サッカー選手権新潟県大会の3回戦が、昨日と今日で行われた。今日は聖籠スポーツセンター会場へ、審判に行ってきました。1試合目は10:00キックオフなので、1時間前に会場へ到着。海側には黒い雲が広がり嫌な予感がしたが、案の定、雷・雨・風の3点セットに襲われた。時間にして15分ほどだったが、テントがいくつか吹っ飛ぶほどだった。サッカーは、雨でも雪でも試合は行われるが、雷だけはダメ。結局、試合開始を1時間遅らせることになった。1試合目は副審。おかげさまで延長に突入し、100分間動きました。2試合目は4審。初めて交代ボードがあって、ちょっとドキドキしながら使いました。2試合とも無事に終わって何よりです。選手権はベスト16が出揃い、1週間後の27日(土)に4回戦が行われる。アルビ専用ピッチでは、昨日大宮とドローに終わった選手たちが、リカバリーのランニングをしていました。本気で残留してください。

さて、昨日学校は文化祭でした。今年で創立110周年ということで、全校生徒で作成したのがコレ。モザイクアートです。

Written by アルペン監督

2012/10/21 at 20:27

カテゴリー: サッカー

残留へ向けて

leave a comment »

久々の快勝だった。降格崖っぷちのアルビレックス新潟は、昨日ホームで名古屋グランパスと対戦。前半は一進一退だったが、徐々にアルビのプレスが効き始め得点の匂いがしてきた。0-0で折り返した後半開始前、ピッチで長い円陣が続いた。選手同士で確認を行っていることは分かったが、これほど長い円陣は初めて見た。それもあってか後半はアルビペース。セカンドボールもことごとくアルビに収まり、そしてゴールショーが始まった。キムが得たPKをミシェウが決め先制。キムのクロスをミシェウが合わせて2点目。矢野らしいゴールライン目前まで切り込んでの折り返しは、オウンゴールを誘って3点目。ロペスはドリブルからそのままミドルを放ち4点目。後半ロスタイムに入っても、アルビは攻撃を弛めない。コーナーをロペスがヘッドでコースを変え、ファーに詰めていた途中加入の坪内が泥臭いヘッドで5点目。

残りは7節。これまでも下位で残留してきたことはあったが、今年は本当に崖っぷちだ。J2優勝でJ1昇格を果たしたあの瞬間は、今でも焼き付いている。上野のつま先がボールに届いて得た、あの値千金の決勝点。あのときの泥臭さは、今のアルビにも受け継がれている。華麗な勝利が似合うチームではない。どんな形でも点を獲り、そしてJ1の舞台に残留する。後が無いからこそ、本当の底力が試される。それは、私たちサポーターも同じこと。結果はどうなるかわからない。でも、きっとアルビは生き残る。

Written by アルペン監督

2012/09/30 at 09:40

カテゴリー: サッカー

選手権1・2回戦

leave a comment »

第91回全国高校サッカー選手権の県大会が、昨日から始まった。本当に残暑が厳しく、過酷なコンディションでの大会となった。昨日は1回戦。加茂高校会場で、長岡高専と対戦。前半早々に失点したが、その後慌てずに戦えたと思う。前半の内に追いつき、後半には逆転することができた。10番の1ゴール、1アシストの活躍もあり、2-1で2回戦に進出することができた。

今日は2回戦。同会場で、会場校の加茂高校と対戦。応援はほぼすべて相手チームという完全アウェー状態。加茂高校とはN4リーグでも同グループで、7月に対戦した。その時は1-5で負けているので、今日はリベンジマッチだった。開始早々失点し、その後も失点が続き前半で0-4。こちらが3バックのせいもあってか、再三サイドを崩された。

ハーフタイムにはお互いの不満をぶつけるのかと思ったが、「みんな、もう一度冷静になろうぜ」という声が多く上がった。少し大人になったような気がした。後半は風上に立ち、待望の1点が生まれた。得点したのは、夏休み中、一番練習に来ていた選手。報われたね。後半はしばらくこちらに流れが来ていたが、追加点を上げることはできず、再び徐々に相手のペースに。結局トータル1-6で敗戦となった。

マナーなど細かな部分はまだまだ成長しなければならない部分も多いが、お互いに声を掛け合って昨日と今日の80分間×2試合を戦えたと思う。応援に駆けつけていただいた保護者の皆様、応援ありがとうございました。今日は諦めずに1点返すことができました。

そして今日の敗戦をもって、3年生は高校生としての公式戦が終了となった。いわゆる引退ということになる。3年間いろいろなことがあったと思うが、良かったことも悪かったことも、良い思い出になるときが来ると思う。3年間お疲れ様。

Written by アルペン監督

2012/09/02 at 21:51

カテゴリー: サッカー