アルペン監督のひとり言

チーム新潟応援ブログ

あきた鹿角国体 競技第3日

leave a comment »

あきた鹿角国体は、競技第3日。天気は吹雪。競技開始前は、スタート地点で2旗門しか見えないほどだった。競技開始も15分遅れだったが、競技が始まると視界は良くなり、無事に競技を終えることができた。チーム新潟の成績は、

少年男子
8位 中島崇志(六日町高校)、20位 中澤和志(八海高校)、23位 橋本哲也(開志JWSC)、48位 鈴木俊成(八海高校)、53位 小泉健太郎(十日町高校)、82位 石野渓太(関根学園高校)

北海道勢が4名入賞する中で、中島選手が8位に食い込んだ。チーム新潟のアルペン陣は合計23点。昨年の43点から大きく点数を減らしたが、一昨年の鹿角大会よりは点数を伸ばした。難易度の高いコースでも戦える力を、もっともっと伸ばしていかなければならないと感じた大会になりました。
2013鹿角010

男女総合の天皇杯は、1位北海道、2位秋田、3位長野、4位新潟。女子総合の皇后杯は、1位秋田、2位北海道、3位長野、4位新潟。残念ながら低調な結果となってしまいましたが、来年の山形・蔵王大会に向けて新たなスタートです。

鹿角を14:00に出発し、東北道、磐越道を乗り継ぎ、20:00過ぎに無事に新潟に戻りました。途中、風の強いところもありましたが、道路はドライで順調でした。宿舎の姫の湯さんにも大変お世話になりました。一昨年も開催しているということで大会慣れしていて、快適なご配慮をいただきました。競技役員や運営ボランティアの皆様、ありがとうございました。チーム新潟の選手、コーチの皆さん、お疲れ様でした。

広告

Written by アルペン監督

2013/02/19 @ 22:23

カテゴリー: 大会レポート

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。