アルペン監督のひとり言

チーム新潟応援ブログ

Archive for 2月 2013

あきた鹿角国体 競技第3日

leave a comment »

あきた鹿角国体は、競技第3日。天気は吹雪。競技開始前は、スタート地点で2旗門しか見えないほどだった。競技開始も15分遅れだったが、競技が始まると視界は良くなり、無事に競技を終えることができた。チーム新潟の成績は、

少年男子
8位 中島崇志(六日町高校)、20位 中澤和志(八海高校)、23位 橋本哲也(開志JWSC)、48位 鈴木俊成(八海高校)、53位 小泉健太郎(十日町高校)、82位 石野渓太(関根学園高校)

北海道勢が4名入賞する中で、中島選手が8位に食い込んだ。チーム新潟のアルペン陣は合計23点。昨年の43点から大きく点数を減らしたが、一昨年の鹿角大会よりは点数を伸ばした。難易度の高いコースでも戦える力を、もっともっと伸ばしていかなければならないと感じた大会になりました。
2013鹿角010

男女総合の天皇杯は、1位北海道、2位秋田、3位長野、4位新潟。女子総合の皇后杯は、1位秋田、2位北海道、3位長野、4位新潟。残念ながら低調な結果となってしまいましたが、来年の山形・蔵王大会に向けて新たなスタートです。

鹿角を14:00に出発し、東北道、磐越道を乗り継ぎ、20:00過ぎに無事に新潟に戻りました。途中、風の強いところもありましたが、道路はドライで順調でした。宿舎の姫の湯さんにも大変お世話になりました。一昨年も開催しているということで大会慣れしていて、快適なご配慮をいただきました。競技役員や運営ボランティアの皆様、ありがとうございました。チーム新潟の選手、コーチの皆さん、お疲れ様でした。

広告

Written by アルペン監督

2013/02/19 at 22:23

カテゴリー: 大会レポート

あきた鹿角国体 競技第2日

leave a comment »

あきた鹿角国体は、競技第2日。天気は雪。風はほとんどなく、かなり暖かく感じられた。コースは部分的に溝が深くなり、コース整備でタイムスケジュールは遅れていった。チーム新潟の成績は、

成年男子B
2位 佐藤栄一(妙高リージョンSC)、21位 吉村良平(長岡市宮内中学校)、DNF 金田翔(高田自衛隊)

少年女子
8位 牧野レナ(八海高校)、 13位 長崎舞(関根学園高校)、DNF 井上藍菜(開志JWSC)、DNF 髙橋知寿(開志JWSC)

成年女子B
14位 高橋妙子(松之山スキー協会)、DNF 高橋美和(高田自衛隊)

成年男子Bでは、国体職人の佐藤選手が2位。直近の5大会では優勝か2位しかない。その記録を6大会連続に伸ばした。これって本当に凄いことです。少年女子は1年生の牧野選手が8位に入賞。本人にとっては、嬉しい全国大会初入賞となった。成年女子Bは、過去に何度も9位で悔しい思いをしてきた高橋選手が入賞を狙ったが、残念ながら途中棄権。来年こそリベンジを期待。高橋選手は、今回出場予定だった星瑞枝選手が世界選手権出場のため、選手交代で出場。準備期間が短かったにも関わらず、来年のスタート順につながる順位を残してくれた。
2013鹿角007 2013鹿角008

そして、最終日の明日、いよいよ出番の少年男子。
2013鹿角009

少年男子
ビブ14 橋本哲也(開志JWSC)、ビブ18 中島崇志(六日町高校)、ビブ30 中澤和志(八海高校)、ビブ49 小泉健太郎(十日町高校)、ビブ92 石野渓太(関根学園高校)、ビブ119 鈴木俊成(八海高校)

頑張ろう!チーム新潟!

Written by アルペン監督

2013/02/18 at 20:13

カテゴリー: 大会レポート

あきた鹿角国体 競技第1日

leave a comment »

あきた鹿角国体は、競技第1日。成年男子C組のときに一時的に雪が強まったが、それ以外は青空も広がり、まずまずのコンディション。コースはアイスの部分が露出している所と、新しく降った雪が締まった部分が入り混じる状態。抑えるところと攻めるところをはっきりさせて滑った選手が、タイムを伸ばしたようだ。チーム新潟の成績は、

成年男子A
6位 小林日向(日本大学)、9位 桒原涼(近畿大学)、24位 次井雄哉(日本大学)

成年女子A
DNF 渡邉久瑠美(高田自衛隊)、DNF 渡邉歩実(日本大学)、DNF 目黒恵里奈(法政大学)

成年男子C
1位 藤井守之(高橋工務店)、16位 中村裕也(十日町地域消防)、33位 高橋祐一(日本精機)

最初の成年男子Aでは、小林選手が6位に入賞。成年女子Aの全滅は誤算だったが、その後の成年男子Cでは藤井選手が見事に国体初優勝。現地入り直前の練習で膝を痛めていたが、それを感じさせない滑りだった。
2013鹿角004 2013鹿角005

明日、出場するチーム新潟のメンバー。
2013鹿角006

成年男子B
ビブ2 佐藤栄一(妙高リージョンSC)、ビブ5 吉村良平(長岡市宮内中学校)、ビブ36 金田翔(高田自衛隊)

少年女子
ビブ1 井上藍菜(開志JWSC)、ビブ5 長崎舞(関根学園高校)、ビブ14 牧野レナ(八海高校)、ビブ24 髙橋知寿(開志JWSC)

成年女子B
ビブ9 高橋美和(高田自衛隊)、ビブ18 高橋妙子(松之山スキー協会)

頑張ろう!チーム新潟!

おまけ。成年男子Aで入賞を逃した東京のエースと、無事ゴールした山梨のエース?
2013鹿角003

Written by アルペン監督

2013/02/17 at 20:53

カテゴリー: 大会レポート

あきた鹿角国体 その3

leave a comment »

今日は、花輪での公式練習と田山でのトレーニング。午後から開始式があるため、公式練習は早いスケジュール。田山スキー場はスキー授業が入っているため、同じく早いスケジュール。コーチ総動員で選手を輸送し、可能な限り両方に参加できるようにした。昨夜は20cmほどの降雪があり、さらに今日は風も強く厳しいコンディションとなった。明日からいよいよ競技が始まる。少しでも良いコンディションでレースができることを願う。成年男子Aは9:00、成年女子Aは12:00、成年男子Cは13:20に競技が始まる。

明日、出場するチーム新潟のメンバー。
2013鹿角002

成年男子A
ビブ15 桒原涼(近畿大学)、ビブ18 小林日向(日本大学)、ビブ24 次井雄哉(日本大学)

成年女子A
ビブ12 渡邉久瑠美(高田自衛隊)、ビブ16 渡邉歩実(日本大学)、ビブ36 目黒恵里奈(法政大学)

成年男子C
ビブ19 藤井守之(高橋工務店)、ビブ62 中村裕也(十日町地域消防)、ビブ76 高橋祐一(日本精機)

頑張ろう!チーム新潟!

Written by アルペン監督

2013/02/16 at 21:04

カテゴリー: 大会レポート

あきた鹿角国体 その2

leave a comment »

今日は、田山スキー場でのゲートトレーニングをサポート。昨夜10cmほどの降雪があり、コース表面はソフトな感じになってしまいました。それでも新潟に比べれば十分なトレーニング。風邪をひいた選手、故障のある選手も若干いますが、全体的にはレース日に向けて順調に仕上がっていると感じます。

17:00からは新潟県選手団の結団式。選手団ほぼ全員が揃って、チーム新潟としての士気を高めた。明日、もう一日公式練習が行われ、明後日、いよいよ競技第1日を迎える。

頑張ろう!チーム新潟!

そう言えば、世界選手権の女子GSで、長谷川絵美選手が19位!SLも頑張ってもらって、ワールドカップ後半戦に弾みをつけてほしいです。

Written by アルペン監督

2013/02/15 at 21:17

カテゴリー: 大会レポート

あきた鹿角国体 その1

leave a comment »

あきた鹿角国体2013のため、花輪に来ています。2年前の国体も、この会場で行われました。昨日、今日は大会コースが解放されていたので、大会コースでの滑走を中心にトレーニングしました。昨日はスタートで待つこともなく、十分滑り込むことができました。今日は一転して大混雑。スタート地点には、一時200名ほどの選手が並びました。明日、明後日は公式練習で、大会コースは1本のみの滑走。夕方には、新潟県選手団の結団式が行われ、一気に大会ムードが高まる。頑張ろう!チーム新潟!

2013鹿角001

Written by アルペン監督

2013/02/14 at 22:06

カテゴリー: 大会レポート

インターハイ男子SL

leave a comment »

サッポロテイネスキー場のインターハイは、最終日の男子SLが行われた。ようやく2本でのレースができたようですが、リザルトを見てビックリです。1位から9位まで北海道が独占。さらに30位までに6人入っています。地元開催で地の利があるとは言え、力の差を感じてしまいます。チーム新潟の成績は、

11位 中澤和志  八海③      1:38.32
24位 中島崇志  六日町③    1:41.07
42位 杵渕俊之  六日町②    1:48.85
43位 岡田雄瑠  新井①      1:48.87
45位 島倉陽史  八海③      1:48.93
51位 鈴木俊成  八海③      1:51.90
74位 老野生海渡 長岡①      2:01.74
DQ2 橋本哲也  開志JWSC③

惜しくも入賞に届かず。男子はGS、SLとも入賞には届かなかった。反省すべきところは反省して、次に向かいましょう。もう一度、しっかりとピーキングをして、次は国体です。

Written by アルペン監督

2013/02/09 at 22:06

カテゴリー: スキー