アルペン監督のひとり言

チーム新潟応援ブログ

Archive for 8月 19th, 2012

FISサザンカップ

leave a comment »

真冬の南半球・ニュージーランドで、今年もFISサザンカップが開催されました。女子GS第1戦では、星瑞枝選手(湯之谷スキークラブ)が優勝しました。なかなか納得のいく滑りではなかったようですが、次に向けてコツコツと調整していってください。リザルトはこちら

それにしても、出場している日本人ってこんなに少ないんですか?全日本学生スキー連盟が主催している大会ですので出場枠が50名あるところ、男女とも7~8名くらしか見当たりません。昔は学連で合宿も含めて遠征していましたよね。現地で合宿している日本人はたくさんいると思われますので、あえてレースには出場しないでトレーニング、という選択をしているということですかね。それにしてもせっかくのレースなので多くの選手にメリットがあるように、レースの時期や場所を再考する必要もあるのではないでしょうか?

そして、昨日は「新潟」が3連敗でした。甲子園で新潟明訓が敗れ、ビッグスワンでアルビレディースがINAC神戸に逆転負け、さらにアルビが首位広島に完敗。昨日は残念な1日でした。明訓の佐藤監督、長い間お疲れ様でした。また近所でお会いしましょう。

広告

Written by アルペン監督

2012/08/19 at 18:16

カテゴリー: スキー