アルペン監督のひとり言

チーム新潟応援ブログ

N4-A 第8節

leave a comment »

昨日、N4-Aリーグは第8節。カルチャーセンター会場で、新潟第一と対戦。梅雨が明け、今夏一番の暑さと思われるコンディション。前半は1-1。前節も同様、前半は格上相手でも互角の戦いができる。問題は後半。体力不足ということは選手も分かっていると思うのだが、やはり前節同様、後半に入ると立て続けに失点。選手はイライラし始め、つまらないことで審判に異議を言い始める。ゲーム中に何があろうと、向かうべきは相手のゴール。後半の状態では、折角の前半が台無しだ。しっかりやれるキーパーがいて、広い視野でゲームをコントロールできるボランチがいて、スピードがあってドリブルのできるトップ下がいる訳なので、口ではなくて自分たちのプレーで、もっともっと相手にプレッシャーをかけられるはず。事実、昨日は前節と違って失点が続く中でも1点返している。2-5での敗戦だったが、後半のような試合は二度としてはならない。冷静に考えれば、みんな分かっているはず。

N4-Aリーグは次節8月4日が最終節。

広告

Written by アルペン監督

2012/07/29 @ 08:36

カテゴリー: サッカー

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。