アルペン監督のひとり言

チーム新潟応援ブログ

春季下越地区大会

leave a comment »

今日からサッカーの下越地区大会がスタート。サッカーの県総体はフリーエントリーではないので、地区大会が予選会となる。下越地区の県総体出場枠は「10」。出場校は17校。1回戦に勝ったベスト8と、敗者戦で勝ち上がった2校が県総体出場となる。

今日の1回戦は、中条高校と対戦。会場は、新発田から約1時間の阿賀黎明高校。天気は晴れて気温も上がったが、昨日の雨でグラウンドはグチャグチャ。水はけの良い所はボールが転がり、ぬかるみはボールが止まるというコンディション。ボールを転がしてつなぐ練習をしてきたのだが、それを発揮できるコンディションではなかった。それでも、選手たちは勝つ気満々。前半で先取点を・・・というプランだったが・・・。

前半は一進一退の攻防。それでもこちらが押し込む時間帯のほうが長かった。が、先取点は遠く主導権は奪えなかった。それどころかイエローカード2枚をいただきました。1枚は異議、もう1枚はオフサイドの笛の後にプレーを続けてシュートを打ってしまった。申し訳ありませんでした。異議を唱えても判定は絶対に変わらないし、イメージが悪くなって逆に判定が厳しくなるもの。気持ちは分からなくもないが、逆効果の行動はやめよう。前半は0-0。

後半は開始早々試合に動きが。こちらのキーパーがファンブルしたところを押し込まれ、まさかの失点。やはり、うちのチームにとって県総体への道は険しい。それでも、下を向かないのが今年のチーム。後半15分にキーパーとの1対1を股抜きで同点。これで息を吹き返し、押せ押せムードが高まった。後半20分、25分にそれぞれキーパーの位置を良く見てシュートを決めた。ラスト10分は運動量が落ちたが、声を掛け合って苦しい時間帯を乗り切った。3-1で勝利し、昨年に続き今年も県総体出場を決めました。

学校では手の掛かる生徒の集団なのだが、サッカーの時はこんな表情でプレーしているんだぞ、という所を見てもらいたい。話しても絶対信じてもらえないよね。明日は新発田南と対戦。今日ぐらい気持ちの入ったプレーをしてもらいたいものだ。新発田南をちょっとぐらい焦らせてみたいよね。

広告

Written by アルペン監督

2012/05/05 @ 21:04

カテゴリー: サッカー

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。