アルペン監督のひとり言

チーム新潟応援ブログ

Archive for 3月 2012

下越ユースサッカー

leave a comment »

今週の月曜から金曜まで、下越ユースサッカー大会が新発田市中央公園で行われている。大会と言っても、地区の学校が集まって大がかりなトレーニングマッチを行い、レベルアップを図ろうというもの。昨年は震災の影響で中止になってしまったが、毎年3月の終わりに行われているものだ。我がチームは、昨日と今日の2日間参加させてもらった。人数が心配だったが、新1年生が4名参加してくれたので、何とか11名でキックオフすることができた。

昨日は豊栄高校と対戦し、1-0(0-0、1-0)で勝利。今日は新発田高校Bに2-4(2-2、0-2)、豊栄高校に1-2(0-2、1-0)で負けた。昨日は雨、今日は快晴の中でのゲームだった。昨年と違うのは、失点した後に得点できたこと。失点で集中が切れてズルズルと失点を重ねた昨年の面影は無かった。初心者の新1年生が入っての結果なので、これからの練習次第で昨年よりは面白くなりそうだ。N4リーグは4月14日に開幕する。

それにしても、天気が良くなると花粉症が酷いです。憂鬱な季節が始まってしまいました・・・。

Written by アルペン監督

2012/03/29 at 21:41

カテゴリー: サッカー

まもなく新年度

leave a comment »

昨日の夕刊と今日の朝刊で、新潟県教職員の人事異動が発表されました。なかなか私の名前載りませんね。来年度もこのまま続投となりました。サッカー部監督も4年目を迎え、新年度はN4リーグに参入したりしてアグレッシブに活動します。生徒もやる気を出してくれると良いんですがね・・・。

新年度を迎える前に、1週間の充電の旅に出ていました。実は旅に出る前に校長室に呼ばれ、衝撃の打診をされました。3年生を送り出し、教員人生2度目の副任生活、と思いきや人生そんなに甘くありませんでした。なんと、新年度は「教務主任」だそうです。最も縁のないポストだと思っていましたが、人生波乱万丈です。帰国後は一気に現実に引き戻され、現在、忙し過ぎます。まあ、学校が沈没しないように精一杯やらせてもらいます。スキー界に戻れば、こんな経験は絶対にできませんから。

話は変わりますが、新潟税務署からハガキが届きました。昨年、近視矯正手術で高額の医療費を払ったので、確定申告で医療費控除を申請しておいたのです。今の確定申告ってインターネットで作成できるんですね。私でも簡単に作成できました。おかげで26,600円が還付されました。申請しなければ還付されない訳なので、世の中の仕組みを知らないと損しちゃいますね。

Written by アルペン監督

2012/03/24 at 17:39

カテゴリー: 学校

全国高校選抜

leave a comment »

昨年は、会期中に東日本大震災が発生し、大会は途中で中止となった。あれから1年。3年生は出場できないので、1・2年生にとっては来シーズンに向けた全国での位置を確認する意味で重要な意味を持つ。昨日はスーパーG、今日はGSが行われた。チーム新潟の成績。

女子SG
1位 石川晴菜  北照高校   1:36.58
4位 井上藍菜  開志JWSC  1:37.87
5位 飯塚奈歩  八海高校   1:38.25
6位 高橋知寿  開志JWSC  1:38.26

男子SG
1位 廣島聖也  双葉高校   1:30.94
7位 中澤和志  八海高校   1:33.14

女子GS
1位 中村知佳  白馬高校    50.66  56.09   1:46.75
3位 高橋知寿  開志JWSC   50.41  57.18   1:47.59

男子GS
1位 武田一将  富良野高校  46.26  52.52   1:38.78
6位 中島崇志  六日町高校  47.58  51.99   1:39.57
8位 中澤和志  八海高校    47.31  52.46   1:39.77

連日、入賞者が出ています。現在のポジションや課題をしっかりと把握して、来シーズンのインターハイや国体に向けてスタートしてほしいですね。明日は最終日のSL。頑張れ、チーム新潟。

Written by アルペン監督

2012/03/10 at 16:31

カテゴリー: スキー

3月9日

leave a comment »

「3月9日」

今年の卒業式の退場曲に使わせてもらった。&教室でも流した。本当は友人の結婚式に贈る歌として作られた曲だが、卒業式でも定番ソング。私も好きな曲だ。

そして、もうひとつの「3月9日」

八海高校で講師だった立壁先生の命日。あれから5年。毎年この日には、安全運転をあらためて誓う。スキー関係者の皆様、シーズンも終盤です。疲れも溜まっていることと思いますが、くれぐれも安全運転で。

Written by アルペン監督

2012/03/09 at 22:16

カテゴリー: その他

N4リーグ監督会議

leave a comment »

高円宮杯U-18サッカーリーグ新潟県リーグ(Nリーグ)の下部大会として、今年から新潟県U-18サッカーN4リーグがスタートする。上位チームはN3へ昇格することができ、上へつながっていく大会である。我がチームは昇格を目指してというよりも、試合の機会を増やす目的で参加することにした。昨日、日程調整のための監督会議があり、新潟高校へ行ってきた。今年のN4リーグは、A~Eの5ブロックで行われる。抽選の結果、我がチームはAブロック(10チーム)に入り、4月~8月の間に総当たりで9節を消化する。春季地区大会の前に4節あるので、良いトレーニングの機会としたい。Aブロックは、加茂、新潟第一、新潟B、村上、新潟北、新潟南B、三条商業、分水、阿賀野、そしてうちの10チーム。試合会場は、新潟北、新潟、村上、加茂、新発田カルチャーの5箇所。生徒たちもやる気を出して、頑張ってほしい。

今日は120回目の献血に行ってきました。先日の新聞に載っていましたが、震災の影響で被災3県に対しては他県からの融通が続いているそうです。さらに、新潟県は18年豪雪を上回る大雪の影響で、献血量が減少しているとのこと。私は月に1回必ず行きますが、私だけでどうにかなる訳ありません。皆さん、ぜひ献血へ。

Written by アルペン監督

2012/03/04 at 20:29

カテゴリー: サッカー

卒業式

leave a comment »

昨日、卒業式が行われた。私にとっては4回目の卒業生を送り出すことができた。前任校では30名に満たない人数のクラスばかりだったので、40名を送り出したのは今回が初めて。そういう意味では、私自身も学べたことが多かった。

平成21年度は1年6組。留年生も含めた42名。転勤して来て7日目の仕事が入学式の呼名だった。学校の状況も分からないままでのスタートは難しかった。手探り状態でのスタートだったが、預かった以上子どもたちに対する責任を再認識した。この日から、3年間継続したことが3つある。その3つがはたして教育か、と問われれば疑問もあるが、今振り返ればそのことによって子どもたちにも変化が見えた。決して無駄ではなかったのかなと思う。

平成22年度は2年2組。クラス替えがあり、人数の最も多い進学クラス40名。他のクラスに比べれば比較的いわゆる「良い子」が多かった。が、内情は個々がバラバラで、人間関係的にはバランスが非常に難しかった。結局、私が先頭に立たなければならないことが多く、行事の度に苦労は多かった。アイスブレイクにはとにかく時間がかかったが、それでも少しずつまとまって行った。他校に比べたら能力は低いので、進路については夏休みから強制的にスタートさせた。

今年度は3年2組。もう一つの進学クラス1組との間で、少数のクラス替えをした40名。移動した人数が少数なので、これまたスタートは難しかった。とは言え、とにかく進路を早く進めていかなければならない。かと言って、安易に決めさせるわけにもいかない。それでも、早くスタートさせた甲斐もあって、大学6名、短大2名、専門学校24名、就職8名で決着した。子どもたちの気持ちの揺れを間近で見ながら、40名全員の卒業に辿り着くことができた。

卒業式が終わって、最後のHR。保護者も多く、教室は満杯。話したいことは山ほどあったが、結局話せたのは半分くらい。でも、どうしても話したかったことは話せた。子どもたちはサプライズも用意してくれた。こういうことは絶対できない子どもたちだと思っていたのだが。実は昨日の予行を12名も欠席した。どうやらこれを作っていたらしい。やり方がちょっと違うのが、この子たちらしい。HRが終わっても、みんななかなか帰らなかった。写真もたくさん撮った。みんなびっくりするくらい良い表情。手のかかったやつほど、ウザいくらいまとわりついてくる。結局「先生ありがとう」というたった一言で、今までの苦労はチャラにされてしまう。

正直、自信を持って送り出せた訳ではない。正直、心配で心配で仕方ない。でも、この子たちからは本当にたくさんのことを学んだ。教員としての幅は2倍くらいになったような感覚。もしこの子たちに出会えなかったら、と思うとゾッとする。全員が去った後の空っぽになった教室は、やはりメチャクチャ寂しかった。

「上手くはいかぬこともあるけれど 天を仰げばそれさえ小さくて」

あなたたちの担任でいられたことを、心の底から感謝します。

Written by アルペン監督

2012/03/03 at 21:47

カテゴリー: 学校