アルペン監督のひとり言

チーム新潟応援ブログ

ぎふ清流国体 その2

leave a comment »

チーム新潟、現地トレーニングを開始しました。昨夜10cm程の降雪があり天候が心配だったが、天気予報通り、今日は素晴らしい青空が広がった。朝はマイナス15度くらいまで下がり、コースも表面に新雪があるものの、その下はハードバーンでコースコンディションは良好だった。トレーニングコースも距離は短いが、今日のグループ3(北海道・長野・山梨・新潟)は新潟だけだったので、効率良くトレーニングすることができた。大会コースも、今日明日は一般営業のためにオープンしているので、十分滑りこんだ。やはり、スタートからの緩斜面で勝負は決まりそうです。精力的にゲートトレーニングをこなした成年男子CのY選手。スタート順は遅いですが、一発狙っています。

そして、スキー場では、「レストハウス・えびす」さんにお世話になっています。小千谷ジュニアが合宿でお世話になっているところで、国体期間中お世話になりたいということをお願いすると、快くチーム新潟を受け入れてくださいました。今日から早速荷物を置かせてもらったり、ブーツを脱いで休憩したり、昼食を食べたりと、とても快適に過ごさせていただきました。明日からもよろしくお願いします。

宿舎に戻り天気も良かったので、平湯大滝という凍結した滝を目指してT先生とコントレに出発。歩いて15分くらいと聞いていたのに、走って20分かかりました・・・。罠にはまった・・・。でも無事に到着しました。15日から、夜間のライトアップが始まるそうです。

広告

Written by アルペン監督

2012/02/11 @ 21:27

カテゴリー: 大会レポート

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。