アルペン監督のひとり言

チーム新潟応援ブログ

県高校GS

leave a comment »

インターハイの予選となる県高校のGSが行われた。会場は赤倉観光リゾートスキー場。天候は、曇り時々晴れ。コースコンディションはソフト。コースの標高差は269m。1本目は36旗門34ターン、2本目は37旗門34ターン。女子、男子同一セットで行われた。

女子GS
1位 ◇井上藍菜(開志JWSC②)  1:57.41
2位 ◇杵渕千佳(関根学園③)   1:57.68
3位 ◇長崎舞    (関根学園②)   1:57.80
4位 ◇高橋知寿(開志JWSC②)  1:57.85
5位 ◇渡邉歩実(関根学園③)   1:58.12
5位 ◇三富夏季(小出②)           1:58.12
7位    大野ちはる(関根学園③)1:58.51
8位 ◇山崎千晴(新発田商③)   1:58.56
9位 ◇飯塚奈歩(八海②)           1:59.01
10位   加藤夏海(糸魚川②)       1:59.41

女子の1本目は、トップから1秒以内に8名がひしめく混戦。振り幅が大きくなった2本目で、力の差が現れた。3位の長崎選手は1本目8位から大きくジャンプアップ。ライン取りが非常に良かった。

男子GS
1位 ◇矢萩聡(八海③)               1:52.76
2位 ◇中澤和志(八海②)           1:52.96
3位 ◇須貝完(八海③)               1:53.31
4位 ◇中島崇志(六日町②)       1:54.45
5位 ◇長崎誠(新井③)               1:54.48
6位 ◇橋本哲也(開志JWSC②)  1:54.76
7位 ◇長谷川成(開志JWSC②)  1:55.61
8位     島倉陽史(八海②)           1:55.99
9位     鈴木俊成(八海②)           1:56.61
10位   金子太地(関根学園②)   1:57.11

男子の優勝争いは、1本目で八海の3名に絞られた。結果は、ラインを合わせながらも積極的な滑りを見せた矢萩選手の逆転優勝となった。

出場枠は女子が『8』、男子が『7』。◇印の選手が選考される見通し。女子は関根学園が8位までに4名入っているため、学校枠の関係で9位が繰り上げ出場となる。なお、正式な記録は、公式記録及び選考会の結果を確認してください。

明日はSL。蔵王インターハイのSL出場枠は、女子8名、男子7名。1 本目は10:20、2本目は12:35、女子から競技開始。

広告

Written by アルペン監督

2012/01/17 @ 16:26

カテゴリー: 大会レポート

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。