アルペン監督のひとり言

チーム新潟応援ブログ

北海道上陸

leave a comment »

県連の第3回ジュニア雪上合宿チームは、昨日25日の9:00に新潟西港に集合。早朝に到着しているはずのフェリーの姿は見えず、出港は1時間40分遅れの12:10。欠航よりマシか、と割り切ってみたものの、出港直後から大きな横揺れ。私にとって過去最悪の大揺れに、珍しくベッドにくぎ付けにされた。到着予定は明日の正午頃とのこと。とにかくひたすら寝た。結局、小樽港到着は12:40。24時間30分の船旅にグッタリ。今回フェリー&北海道デビューが4名いて心配したのだが、女子は朝からアイス食べるほど元気で一安心。

さて、小樽港も近づいた頃、高速道路をチェック。道東道の夕張~占冠が開通したので南回りを選択していたのだが、不運は重なるもので、小樽から南は夕張、北は砂川まで通行止め。国道で夕張を目指す覚悟をした。フェリーは12:40に接岸したものの、船内作業に時間がかかり、フェリーを下りたのは結局13:30。フェリーを下りたところで再度チェックすると、銭函から先が奇跡的に開通しているではないか。一時は夕食キャンセルもちらついたが、何とか助かった。銭函から高速道路をひた走り、小樽から280km、糠平に18:15無事到着。昨日新潟西港を出発してから30時間、今回は本当に遠かった。

到着して、宿に挨拶して、まず夕食。現地合流の2名も加わって、久々に温かいもの食べた。その後、荷物を下ろして、ガチガチになった身体をほぐす為にコントレ。さらにミーティング。この後にチューンナップや風呂もあるので、今日のミーティングは短時間。今回の合宿のテーマは、「フリースキーで練習してきた動作が、ゲートの中でできるようになること」。細かいことや、その他話したいことはたくさんあるが、今日はやめて明日のスケジュールの話を中心にして短時間で終わらせた。バタバタの移動だったが、明日から落ち着いてトレーニングに取り組もう。

明日は、2コマ単独で取れているので、GSスキーでブラシポールを使ってトレーニングします。

広告

Written by アルペン監督

2011/12/26 @ 22:48

カテゴリー: 県連合宿

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。