アルペン監督のひとり言

チーム新潟応援ブログ

報告⑥

leave a comment »

11月26日(土)は翌日検査。昨日よりはかなり良いが、やはり眩しい。診察は、ソフトコンタクトレンズが正しくのっているかを確認しただけ。痛みが強くなったときの対処法の説明を再度聞いて終了。この日は1日中、家に引きこもりました。テレビはちょっと見ましたが、やはり画面が眩しいんです。

1週間は運転禁止なので、11月28日(月)は電車で学校へ。教壇から後ろの黒板の文字は十分見えました。とは言っても、弱い度の入ったソフトコンタクトレンズの力を借りていますが。メガネをかけていなくても、生徒は気づかないだろうと思っていたが、教室に入った瞬間に指摘されました。メガネとコンタクトレンズとはお別れしたんだ、と言っても意味が通じないようなので、近視矯正手術を受けたことを報告しました。生徒は珍しがって盛り上がっていました。

11月29日(火)は4日後検査。レーシック手術の人は4日後検査はありません。なぜなら、この日は角膜保護用のソフトコンタクトレンズを外す日だからです。レーシック手術はソフトコンタクトレンズなんて使いませんから。手術から4日間、むき出しになった角膜を保護してくれたソフトコンタクトレンズとお別れ。角膜表面の細胞は順調に回復しているとのこと。ソフトコンタクトレンズには弱いながらも度数が入っていたので、外した後は視力低下。昨日あたりからかなり良く見えるようになっていたので、ちょっと残念。でもここから再度視力はアップしていくらしい。「レーシックに比べてPRKは視力の立ち上がりに時間がかかる」という説明を体感しています。次の検査は1週間後検査。明日、12月2日(金)に受診します。今度は視力などの検査をしっかりやるらしいです。どのくらい見えるようになっているか、楽しみのような、不安のような・・・。

広告

Written by アルペン監督

2011/12/01 @ 21:47

カテゴリー: その他

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。