アルペン監督のひとり言

チーム新潟応援ブログ

歓喜の瞬間

leave a comment »

今日は、夏休み中から面接や小論文で苦労してきた生徒2名の合格発表日。S短大の幼児教育学科は、本校の生徒にとっては高めの設定。AO入試は不合格だった。インターネット発表が13:00なので、昼休みに教務室の私のパソコンでガッカリな瞬間を味わった。それでも推薦入試に向けて再スタート。今月12日に試験を受けて、今日が発表の日。やはり、AOのトラウマがある。でも、パソコン画面に見入った2人のリアクションは前回とは違っていた。歓喜の瞬間は、努力した者だけが味わうことができる。専門学校に逃げずに、初心を貫いた2人。本当にオメデトウ。こんな当たり前の取り組みができる生徒が、本校には本当に少ないのが現状。だけど、こういう出来事があるから、私はどんな仕事でも頑張ることができる。

教員を志した原点がここにある。

広告

Written by アルペン監督

2011/11/18 @ 22:22

カテゴリー: 学校

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。