アルペン監督のひとり言

チーム新潟応援ブログ

高校野球決勝

leave a comment »

本来なら27日に決勝戦が行われるはずだった、高校野球の新潟県大会。ニュースで報道されているとおりの大雨で、2日間順延された。県内各地で堤防決壊などの被害が出たが、大雨の峠は越え、今日は日差しも覗く中での決勝戦となった。

決勝戦のカードは、甲子園準優勝経験の「日本文理高校」対、昨年甲子園出場の「新潟明訓高校」。明訓高校のS監督は、大学の大先輩でもあり、ちょっとした知り合いなので、応援に行ってきました。スタンドでは野球関係の元同僚に遭遇し話を聞くと、下馬評では文理が優勢のようだが明訓も勢いがあり、勝負の行方は分からないとのこと。

試合が始まると、初回に明訓があっさりと先制。中盤に文理が追いつき、その後は0点の連続。再三のピンチを粘り強く凌ぐ明訓と、満塁のチャンスにあと1本が出ない文理。試合は延長へ。10回はそれぞれがチャンスを作ったが、待望のタイムリーが出たのは裏の文理だった。

新潟明訓は残念。日本文理は、準優勝した時のような活躍を期待します。
 

広告

Written by アルペン監督

2011/07/30 @ 22:37

カテゴリー: スポーツ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。