アルペン監督のひとり言

チーム新潟応援ブログ

祝!なでしこ

leave a comment »

日本時間の未明に行われた女子ワールドカップ決勝。世界の下馬評は、もちろんアメリカの優勝だっただろう。日本は今まで一度もアメリカに勝ったことがないのだから。先制されても追いつき、追加点を奪われても追いつき、その粘り強さは勢いとなってPK戦につながった。世界はどれほど驚いただろう。この試合を通じて、言葉ではとても表現できないほどのエネルギーを世界に発信した。諦めない粘り強さ。本当に素晴らしいものを見せてもらいました。アルビの2選手(阪口選手、上尾野辺選手)もお疲れ様でした。日本の女子選手を取り巻く環境が今回の優勝を機に改善され、そして女子リーグが盛り上がり、未来のなでしこを目指す女子選手の拡大につながれば、今回の優勝はさらに大きな意義を持つでしょう。

それにしても、何回見ても鳥肌立つね。

広告

Written by アルペン監督

2011/07/18 @ 22:04

カテゴリー: サッカー

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。