アルペン監督のひとり言

チーム新潟応援ブログ

新新バイパス生活復活

leave a comment »

昨年6月に始まった、地方高速道路の無料化社会実験。昨日6月19日に実験終了となりました。1年間に渡り、新潟市のアパートから新発田市の学校までの通勤に、日本海東北道を存分に利用させてもらいました。「料金は0円です」というETCの音声ガイドを聞きながら、ざっと300往復は使いましたね。この実験が何の役に立つのかは分かりませんが、本当に快適な1年間でした。

無料化実験が終了し今日からは有料なので、もちろん新新バイパス生活が復活しました。朝の海老ケ瀬IC付近の渋滞を、どちらの車線で切り抜けるかという久々の緊張感を味わいました。競馬場のオービスも邪魔。帰りは移動オービスがいることがあるので、油断できません。高速よりもスリルのある通勤を、安全運転で頑張ります。

広告

Written by アルペン監督

2011/06/20 @ 21:27

カテゴリー: 学校

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。