アルペン監督のひとり言

チーム新潟応援ブログ

転入学試験

leave a comment »

震災に伴い新潟県に避難している高校生を対象に、新潟県の高校への転入学試験が明日行われる。県の発表では、54名が24校で試験を受ける。ほとんどが隣接の福島県の生徒であろう。本校にも1名の希望者がおり、明日試験を行う。福島県の中学校を卒業し、合格していた高校が避難勧告範囲にあるため目処が立っていない。そのため、親戚の所に身を寄せ、本校への転学を決意したらしい。新潟県は今後も被災地からの転入学を柔軟に受け入れることを表明しているので、状況によっては本校への転学者も増えるかもしれない。

生徒本人にとっても、そして実際に受け入れる我々にとっても、未知のチャレンジ。でもきっと求められるのは、特別扱いではなく他の生徒と同様に接することなのだと思う。生徒の父親は、ニュースで毎日流れる某町の役場職員。そんな家庭環境の中で、大きなチャレンジをする生徒を温かく見守りたい。うちの学校の生徒も、今回の震災から派生する様々な事象から何かを感じ、何かを考え、そしてこれからの自分に活かしてほしい。

また、教え子の何人かは、自衛隊員として福島県をはじめ最前線に入っている。自ら望んで自衛隊員になったとは言え、本当に危険な最前線に行ってみてどうなのか。ニュースには流れない、ニュースでは伝わらない、現場でしか見ることのできない、現場でしか感じることのできない、そんな状況の中で毎日を送っているのだろう。無事に任務を遂行してくれることを信じています。

広告

Written by アルペン監督

2011/03/31 @ 22:09

カテゴリー: 学校

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。