アルペン監督のひとり言

チーム新潟応援ブログ

大地震その後

leave a comment »

大地震発生から4日。被災地の死者などの被害状況は時間とともに増加し、福島の原発は依然として予断を許さない状況。あらためて被災された皆様にお見舞い申し上げます。

新潟市内は大きな混乱は無いものの、スーパーからはいつもは山積みのミネラルウォーター、カップラーメン、インスタントラーメン、パンなどが消えました。米、トイレットペーパーなどは品薄になってきました。東北方面に戻る人たちが買っていくのと、それを見て慌てて買う地元民が原因ですが、地元民は慌ててはいけませんよね。東北の人たち優先です。

そして、市内は薄暗くなりました。ネオンサインなど不要な電力を抑制しているからです。もちろん学校も昨日から節電、節水中です。東京電力は昨日から計画停電を実施していますが、東北電力も明日から実施です。新潟県も、別の地震があった津南町と十日町市、離島の佐渡市などを除いて実施されます。史上初めての計画停電、喜んで協力します。1日3時間くらい、全然平気です。

さらに、午後3時過ぎには、県を通じて各学校での被災者受け入れスペースなどの緊急調査があり、実際に被災者の受け入れを行うことになりそうです。被災地の避難所には限界があるわけで、何事もスピーディーに実行に移すことが大事だと思います。うちの学校では約200畳の格技場にジェットヒーターを準備して受け入れます。

各国の救助チームも続々と被災地入りし、スポーツを通じても支援の輪が広がり、戦後最大の国難に際して感じるのは人間のあたたかさ。思いやり、助け合い、支え合い、沖縄の言葉ならゆいまーる、そんな言葉の本当の意味を理解する貴重な機会なのかもしれません。

震災の影に隠れてしまいましたが、富良野市で行われていた全国高校選抜は、1日目のSGを行い、以後のレースはキャンセル。女子SGでは、杵渕千佳選手(関根学園)が2位、大野ちはる選手(関根学園)が5位に入賞。白馬村で行われていた全日本スキー技術戦は、準決勝まで行い、最終日の決勝がキャンセル。女子では、金子あゆみ選手が初優勝、小野塚彩那選手と水落育美選手が2位、関塚真美選手が4位、栗山未来選手が5位。男子では、柏木義之選手が3位、吉岡大輔選手が5位など、新潟県選手が多数上位に入った。最後までやれなかったことは残念だったが、大会は来年も、その次も、そのまた次もあるから。

さて、今後のレースの開催情報について、現場で情報が錯綜しているようです。非常事態なので止むを得ない感じもしますが、冷静に正確な情報を掴んでください。昨日の段階では、FISのカレンダーで以後の国内FISレース全てがキャンセルになっていましたが、事実と異なるようです。是非、人から聞いた話ではなく、現地組織委員会に確認をし、正確な情報で行動してください。

広告

Written by アルペン監督

2011/03/15 @ 21:28

カテゴリー: その他

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。