アルペン監督のひとり言

チーム新潟応援ブログ

ジャパンシリーズ@志賀高原

leave a comment »

志賀高原のジャパンシリーズ。今回は急斜面のジャイアントで行われた。Far East Cupのファイナルラウンドとなる志賀高原での、チーム新潟の成績。

フェニックスカップ男子SL(7日)

  •  1位 大越龍之介(東海大学)  1:38.62
  •  3位 佐藤翔   (カンダハー)    1:41.35

フェニックスカップ女子SL(7日)

  •  1位 星瑞枝   (日体大OB会)1:25.17
  •  2位 長谷川絵美(サンミリオンSC)  1:27.05
  •  3位 清澤恵美子(チームクレブ)   1:27.24
  • 13位 大久保有美(チームJWSC)  1:31.54
  • 15位 高橋亜季  (日本体育大) 1:32.38
  • 33位 三富夏季  (小出高)    1:51.41

インジェクションで固めたジャイアントの急斜面は、やはり強敵だったようで、男子は22名、女子は33名しかリザルトを残せなかった。女子は8.50という素晴らしいペナルティがついた。

志賀高原カップ男子SL(8日)

  •  1位 大越龍之介(東海大学)  1:41.96
  •  6位 佐藤翔   (カンダハー)    1:44.10
  •  7位 布施峰   (チームJWSC)  1:44.33
  • 24位 近藤慎也  (中京大学)  1:48.31

志賀高原カップ女子SL(8日)

  •  1位 清澤恵美子(チームクレブ)   1:29.99
  •  2位 星瑞枝   (日体大OB会)1:30.45
  •  9位 大久保有美(チームJWSC)  1:37.27
  • 21位 渡邉久瑠美(専修大学)  1:42.97
  • 25位 杵渕千佳  (関根学園高) 1:44.54

女子のペナルティは、昨日をさらに上回る8.08。SLの種目別優勝は、男子はJUNG Dong-Hyun選手(韓国)、女子は最終戦の逆転で星瑞枝選手(日体大OB会)。

志賀高原カップ男子GS(9日)

  •  1位 中村和司  (法政大学)  1:49.89
  •  2位 佐藤翔   (カンダハー)    1:50.10
  •  4位 布施峰   (チームJWSC)  1:50.55
  • 28位 小林日向  (日本大学)  1:53.92
  • 49位 桒原涼   (近畿大学)  1:57.19

志賀高原カップ女子GS(9日)

  •  1位 金子未里  (立命館大学) 1:57.93
  •  3位 長谷川絵美(サンミリオンSC)  1:58.74
  •  4位 星瑞枝   (日体大OB会)1:58.98
  •  7位 清澤恵美子(チームクレブ)   1:59.56
  •  8位 渡邉久瑠美(専修大学)  1:59.71
  • 15位 大久保有美(チームJWSC)  2:01.19
  • 26位 高橋亜季  (日本体育大) 2:03.99
  • 41位 目黒恵里奈(法政大学)  2:08.21
  • 47位 杵渕千佳  (関根学園高) 2:09.59

女子のペナルティは、13.71。GSとしては、これもすごいペナルティです。GSの種目別優勝は、男子はJUNG Dong-Hyun選手(韓国)、女子は星瑞枝選手(日体大OB会)。星選手は、これでSL・GSとも来季のワールドカップ個人出場枠を確保。これを足掛かりに、ソチオリンピックに向けたプランニングができるのではないだろうか。是非、頑張ってもらいたいです。

大会関係者、選手、コーチの皆さん、全日本選手権からの長丁場、お疲れ様でした。さあ、次の注目は、11日~13日の高校選抜ですね。

広告

Written by アルペン監督

2011/03/09 @ 22:03

カテゴリー: スキー

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。