アルペン監督のひとり言

チーム新潟応援ブログ

2011Jリーグ開幕

leave a comment »

昨日、2011シーズンのJリーグが開幕した。開幕戦の相手は、J2から復帰したアビスパ福岡。雪国新潟の開幕戦は、毎年アウェーと相場が決まっているので、今年も開幕戦はスカパー観戦でした。

前半は良い所が無く、嫌なムード。それでも昨年と違うのは、上手くいかないときに長いボールを放り込むのではなく、あくまでも組織で戦おうとするところ。前半は我慢の展開だったが、後半に入ると連動する場面が目立ち始める。1点目は新潟の新10番・ミシェウ。2点目は新ブラジル人・ブルーノロペス、3点目は札幌から新加入の藤田。アシストはすべてチョヨンチョル。ディフェンスも踏ん張って無失点。3得点も喜ばしいが、無失点で終われたことはもっと素晴らしい。

主力選手が移籍し開幕に不安もあったが、残った選手と新加入の選手がフィットしている感じがした。そして、心強いのは選手層が厚くなったこと。ビッグネームはいないかもしれないが、控えの選手も遜色ない働きができる。以前の新潟は、主力が出場停止や怪我で離脱した時に、そこに穴ができてしまった。前半はイマイチだったが、後半を見る限りとても期待できる今シーズン。とは言え、シーズンは始まったばかり。調子の悪い時期も来るだろうが、そんなことも乗り越えながらシーズンを全うしてほしい。12日(土)のホーム開幕戦が待ち遠しいです。今年も無料チケットは使わず、しっかりチケット買ってチームをサポートします!

広告

Written by アルペン監督

2011/03/06 @ 19:58

カテゴリー: サッカー

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。