アルペン監督のひとり言

チーム新潟応援ブログ

お参り&お見舞い

leave a comment »

今日の午前中は塩沢へ。立壁先生の3月9日の命日を前に、石打の実家へ寄らせていただきました。高速道路を走りながら、あの頃を思い起こしましたが、4年経っても懐かしさではなく昨日のことのような感覚です。今年も気持ちが引き締まりました。スキー関係者の皆さん、残りシーズンも安全第一で。

お参りを終え、新潟へ。小針の新潟医療センターに入院している、某有名選手のお見舞いに行ってきました。白馬・八方尾根スキー場で行われた全日本選手権スピード系のトレーニングの際に、ジャンプを失敗し左脚を骨折。複雑な骨折で、先日約5時間の手術を終えたところでした。病室をのぞくと、完全に油断中で口半開きで寝てました。皆さんにお見せできないのが残念ですが、想像してお楽しみください。

手術から少し時間も経っていたせいか、笑顔もあり安心しました。手術痕の画像を見せてくれたり、手術前のことを話してくれたりしましたが、心の中にはシーズンを途中で終えてしまった悔しさもあったはず。でも、いつかその悔しさがバネになって大きくジャンプアップできるときが来ます。そして、怪我をしてしまったからこそ、スキーができることが如何に素晴らしいことなのかを再認識できるときが来ます。そのときのための充電期間だと思って、これから本格化するリハビリに臨んでほしいです。

広告

Written by アルペン監督

2011/03/06 @ 20:17

カテゴリー: その他

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。