アルペン監督のひとり言

チーム新潟応援ブログ

春は報告のシーズン

leave a comment »

立春を過ぎ、暦の上では春。年度末が近付くこの季節は、進学や就職が決まって新たなスタートを迎える季節。ここ数日そんな報告を受けて、高校時代からは想像もつかないくらい成長していく生徒たち(もう立派な大人ですが)に驚かされます。

専門学校で勉強や実習に明け暮れていたり、料理の修業が実って就職先が決まったり、時には残念な怪我の報告だったり。これから先も山あり谷ありの人生。ちょっとくらい上手くいかないことがあったらり、面白くないことがあっても、そんなのたいしたことではない。自分の意思は強く、そして志は高く、前へ前へ進んでいってほしい。

さて、アルペンジュニア世界選手権が終了しました。須貝龍選手(小千谷スキークラブ)は、GS1本目途中棄権、SL31位、DH途中棄権、SG37位という結果。ヨーロッパで活動している訳なので、世界との差を常に意識しながらトレーニングし、そして差が感じられないところまで行ってほしいです。

全日本スキー技術選手権の予選となる、甲信越ブロックスキー技術選手権も終了しました。男子は、2位水落亮太選手(十日町スキークラブ)、4位柏木義之選手(苗場スキーアカデミー)、4位片山秀斗選手(石打MHスキークラブ)、6位吉岡大輔選手(チームクレブ)など。この後の国体選手としては、水落選手の他、藤井守之選手(新赤倉スキークラブ)が9位、金田翔選手(高田自衛隊スキー部)が26位、佐藤栄一選手(盛田スポーツ振興財団)が27位。

女子は、1位金子あゆみ選手(浦佐スキークラブ)、2位小野塚彩那選手(石打丸山スキークラブ)、4位栗山未来選手(GALA湯沢スキークラブ)、5位関塚真美選手(奥只見丸山スキークラブ)など。国体選手としては、小野塚選手の他、高橋美和選手(高田自衛隊スキー部)が7位。

そして、明日からはインターハイ、明後日からは全国中学校大会の競技が開始される。チーム新潟の大活躍を祈ります。

広告

Written by アルペン監督

2011/02/06 @ 20:13

カテゴリー: その他

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。