アルペン監督のひとり言

チーム新潟応援ブログ

県高校前日

leave a comment »

新潟県高等学校スキー大会の競技前日練習と、大会準備を行った。今朝の三俣(かぐらスキー場麓の地区)は穏やか。昨夜の降雪も少なく、天気予報は外れたと思い一安心。が、みつまたロープウェーでみつまたエリアに到着すると、大雪。さらに、かぐらゴンドラでかぐらエリアに到着すると吹雪。やはり、天気予報どおりでした。GSのスタート地点で、気温マイナス9℃、雪温マイナス11℃。標高1700m地帯は、やはり侮れません。

吹雪にも負けずにネットを張り、SLのスタート地点から何とかGSのゲートトレーニング。しかし、開始して間もなく高速リフトの運転が困難な状況に。結局、2~3本のトレーニングで終了となった。コース状況は、ソフトでもちろん掘れるが、思ったほど底なしではない。明日は、強い冬型はやや緩むようなので、コース整備を万全に行えば良いレースになると思う。コース係と連携を密にして、レースの進行に注意を払いたいと思います。

夕方は16:00から三俣小学校体育館でアルペン種目の開会式。選手宣誓は八海高校・水落選手。今大会には、男子42名、女子23名が出場。インターハイの出場枠は、男子GS「8」、女子GS「9」、男子SL「7」、女子SL「8」。

明日はGS。競技開始は、女子1本目10:00、男子1本目10:30、女子2本目12:40、男子2本目13:10。GSは男女同一セット。セッターは、1本目が高野先生(塩沢商工)、2本目が皆川先生(新発田商業)。標高差は260m。2本目のリバースは15で行います。

広告

Written by アルペン監督

2011/01/17 @ 17:46

カテゴリー: 大会レポート

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。