アルペン監督のひとり言

チーム新潟応援ブログ

久々の勝利

leave a comment »

矢野のドイツ移籍以来、リーグ戦で勝利のないアルビは、首位を独走する名古屋グランパスと対戦。猛暑のため傷んでいた芝生もきれいに張り替えられ、怪我で戦列を離れていたミシェウも復帰。ヨンチョルが出場停止というのが不安材料だったが・・・。
 
試合は、マルシオのフリーキックで先制するも、あっという間に同点にされる。やはり首位のチームは違う。と思っていると、三門が目の覚めるようなボレーシュート。さらに前半終了間際には大島が押し込んで3-1。後半は相手が1人退場し、終始優勢に。4点目はマルシオがキーパーの位置を冷静に見てループシュート。マルシオはこの後の決定機を決められずハットトリックは逃したが、チームは久々のリーグ戦勝利。しかも首位相手に快勝。上位対戦に滅法強いアルビ。おかげで明日から気持ち良く過ごせます。
 
今日の審判は、JFAの審判交流プログラムでポーランドから招聘されている審判団でした。やっぱり日本の審判とは微妙に判定基準が違うような・・・。勝ったとはいえ、試合の流れ的には気持ちの良い試合ではなかったです。まあ、私も23日(土)は高校サッカー選手権3回戦の副審に割り当てられているので、気を引き締めて頑張らなければ。
広告

Written by アルペン監督

2010/10/17 @ 19:57

カテゴリー: サッカー

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。