アルペン監督のひとり言

チーム新潟応援ブログ

1年6組解散

leave a comment »

平成21年度は本日の離任式をもって終了。42名でスタートした我が1年6組は、2名の中途退学、3名の転学があり、37名が2年生に進級する。私がここに赴任してから1年が経った。スキーから離れた最初の頃は時間が経つのが遅く感じられたが、やっぱり時間が経つのは早かった。転勤早々の担任で勘弁してよーと思ったが、受け持ったのが1年6組で本当に良かったよ。偶然編成された1年6組の担任が、偶然私だっただけのことだけど、もし、今好きなクラスを選んで良いよと言われたら迷わず1年6組を選びます。このクラスがバラバラになってしまうのは本当に残念。八海高校では体育科は1クラスなので、3年間同じメンバーが当たり前だった。でも、クラス替えがあるほうが普通なんだよね。これも、私には初めての体験。卒業に似ているけど、そうじゃない。4月からも校内にいるわけだから。
 
生徒との接し方も、普通の学校の仕事も、たくさんの勉強ができた1年間でした。1年前、スキー部の無い学校に転勤だったのは本当にショックだった。八海での10年間で、国体チャンピオン、高校選抜チャンピオン、インターハイ準優勝、男子学校対抗優勝を経験してきたところから、一転してそんなことは全く関係のない世界へ。教員だった義父や、いろいろな人が自分の専門から離れて様々な経験をすることは大切だ、と言った。でも1年前は、その言葉の意味が何となく頭で理解できても、やっぱり実際には自分の専門で勝負してナンボという意識が強かった。あれから1年。その言葉の意味は実際に体験することによって、ようやく理解することができた。こんな気持ちになれたのも、1年6組のおかげ。あの子たちには本当に感謝している。クラスはバラバラになっても、あの子たちにはウザいくらい関わっていこうと思う。そして、新しいクラスにも全力で。
 
スキーに対する気持ちは、今も決して弱くならない。でも、今は与えられたクラスと、サッカー部で頑張ろうと思う。今年度は自分自身に余裕が無かった。でも来年度は違う。スキーもサッカーも同じスポーツ。サッカーから学べることを、いずれは自分のスキー指導に還元できる日が来ると思う。担任も、サッカー部も、子どもたちの未来に関われる仕事に変わりはない。スキーの指導も同じ。新年度が待ち遠しい。
広告

Written by アルペン監督

2010/03/25 @ 22:18

カテゴリー: 学校

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。