アルペン監督のひとり言

チーム新潟応援ブログ

敗北感

leave a comment »

昨日、今日と追認考査が行われ、午後には判定会議。我がクラスから追認考査を受けたのは3名。もちろん、全員で進級するべく対策を講じてきた。が、残念ながら1名が不合格で原級留置確定。担任として敗北感で一杯です。確かに勉強はできない子だったけど、悪い子ではないだけに久々の虚脱感です。成績の判定に対して異議を唱えるつもりはない。それぞれの教科で、それぞれの先生が責任を持って判定することに対しては、こちらは受け入れるしかない。判定会議後に、学校で待たせていた本人に結果を伝えると、べっこりへこんでそして自業自得です、と呟いた。確かにその通りと言ってしまえばそうだけど、それでもこうならないように、クラスを導いてきたつもりだった。その時、その時で精一杯叱咤してきたつもりだったけど、もっと何かやれることがあったのではないか。今となっては後悔しかありません。
 
明日、保護者と一緒に今後のことを相談することになるが、願うのは今回のことで本人が大きく成長してくれること。将来、「あのとき進級できなかったおかげで成長したんだ」と思えるような日が来てほしい。今回の件で、私自身もまたひとつ勉強することができた。私には、子どもたちを成長させているという感覚はまるでない。成長するのは子どもたち自身の力であって、その成長の方向を修正しながら、そして成長していく姿を見ながら私が成長させられているのだ。
広告

Written by アルペン監督

2010/03/17 @ 21:12

カテゴリー: 学校

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。