アルペン監督のひとり言

チーム新潟応援ブログ

札幌国体TR第4日

leave a comment »

くしろサッポロ氷雪国体の、現地トレーニング第4日。
 
昨日と同様に、大会コースのコースオープンと、GSゲートトレーニングを並行して行った。コースオープンは、昨日と逆順で少年男子から始まった。今日は朝から暖かく、まるで4月のようだった。雪は湿って新潟そのもの。大会コースもソフトになってきている。天気予報を見る限り、冷え込みはなさそう。コースコンディションが心配です。今日のトレーニングは、オリンピアゾーンの聖火台コース。一部で土が出始めているので、選手はスキーを傷めないように苦労していた。
 
さて、明日からいよいよ競技が始まる。競技第1日の明日は、成年男子Aが9:00、成年女子Aが11:50、成年男子Cが13:00競技開始。
成年男子Aは、布施峰4番スタート、渡邉拓也16番スタート、高橋範行33番スタート。
成年女子Aは、小野塚彩那1番スタート、渡邉久瑠美13番スタート、内山萌20番スタート。
成年男子Cは、高野大12番スタート、渡邉和彦34番スタート、豊野智広69番スタート。
 
夜のミーティングでは、チーム新潟伝統の掛け声で士気を高めた。これが、明日出場する選手たちです。
 
国体は1本勝負。前半の長い緩斜面と、後半の右下がりの急斜面。難易度の高いコースでのレースになるが、強い気持ちで滑りきってほしい。
 
頑張ろう、チーム新潟!
広告

Written by アルペン監督

2010/02/25 @ 20:55

カテゴリー: 大会レポート

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。