アルペン監督のひとり言

チーム新潟応援ブログ

札幌国体TR第1日

leave a comment »

くしろサッポロ氷雪国体の、現地トレーニング第1日。
 
朝8:30にホテルを出発し、テイネスキー場へ。私はリフト券購入のため、ひと足先に出発。ホテルからスキー場は、車で約40分。正直、朝から車での移動は苦痛だが、各チームが同じ条件なので仕方がない。今日のテイネスキー場は強風。リフトは減速運転で時間がかかったが、一般オープンしている大会コースを滑ることができた。大会コースのスタートからは、札幌の街が一望できる。大会コースは左下がりの緩斜面が続き、そこから左に曲がりながら一気に右下がりの急斜面に突入する。最大斜度は34度と公表されているが、上から一番左側はもっと急に感じる。そして、急斜面には水が入れられており、氷の状態。上に新しい雪が少し被っているのでエッジは噛むが、下地は素晴らしく硬く仕上がっている。転べば下まで滑落するのは間違いない。コーチも要注意だ。
 
トレーニングコースでGSのゲートトレーニングも予定していたが、大会コースを1本でも多く滑ったほうがプラスだろうという判断で、大会コースでのフリースキーを昼過ぎまで行った。まずはしっかりとコースの地形を頭に入れて、イメージを高めよう。画像は急斜面攻略に意欲的なチーム新潟の少年組。
 
 
明日は、GSのゲートトレーニングと、大会コースのフリースキーを予定しています。
広告

Written by アルペン監督

2010/02/22 @ 20:15

カテゴリー: 大会レポート

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。