アルペン監督のひとり言

チーム新潟応援ブログ

SAJ-B級コーチ養成講習会第3日

leave a comment »

なんと今日も栂池は青空。3日間ともコンディションは最高でした。
 
今日の講習。
◇8:30~11:30 セッティングと滑走技術(雪上) 講師:山中先生、大場先生
 
2グループに分かれ、受講者全員が交代でGSのセッティング。講師は、与えたテーマに沿ったセッティングかどうかをチェックし、その後、小谷ジュニアの選手が3名滑る。私は大場先生グループで、与えられたテーマは「27m前後のインターバルで、切り換えが遅い選手にとっては厳しいセット。さらに、ディレイゲートは使わずに、地形に合わせたセット。」というものだった。今シーズンは、昨年までより圧倒的にセッティング数が少ないので目測に不安があったが、インターバルは28m、地形に合わせたリズム変化も意図通りで問題なかった。
 
全員のセッティングが終わったところで、トレーニングの一環としてコンビをセット。簡単に言うと、同一セットの中にSLとGSが混ざっているもの。GSと言っても、インターバルは15~20m程度の中回転。海外では、スピードが出ない細かいセットを、如何に減速せずに加速するかを身に付けさせるのだそうだ。スキーも短いものを履かせて、ターン技術を身に付けさせるそうだ。ジュニア選手が楽しそうに取り組んでいたのが印象的だった。
 
以上で、3日間の養成講習会が終了。そして、我々には評価としてレポートの提出が課されている。レポートは2つ。
 
①各自のコーチングにおいて、運動生理学、バイオメカニクスなどのスポーツ科学を活用するためのアイデアについて論ぜよ。例えば、選手の滑りをビデオに収めてこういう分析がしたいとか、ウォーミングアップ、クーリングダウン、その他テーマは自由。1600字以内。
 
②現在担当している選手の年間トレーニングプログラムを作成することを想定して、マクロサイクル、メゾサイクルを作成せよ。
 
提出期限が、危うく2月末日がなりそうだったが、これから即国体ということで3月末日になった。受講者の皆さん、レポート作成頑張りましょう!
 
帰りは快適な移動。快適すぎて度々睡魔に襲われ、SAで休憩を入れながら安全に帰宅。時間がなければ新潟空港直行になるところだったが、時間があったのでアパートで荷物を詰め直して再出発。新潟空港19:15発で北海道へ。1時間で千歳空港に到着。初めて飛行機で北海道に来ましたが、北海道って近いんだなあ・・・。JRで札幌駅、そこからタクシーで宿舎に到着。宿舎は札幌プリンスホテル。明日から大会会場のテイネスキー場でトレーニング開始です。
広告

Written by アルペン監督

2010/02/21 @ 23:47

カテゴリー: スキー

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。