アルペン監督のひとり言

チーム新潟応援ブログ

インターハイ男子GS

leave a comment »

第59回全国高等学校スキー大会のアルペン種目・男子GSが、北海道・富良野スキー場で行われた。チーム新潟の成績。
 
9位  須貝完  (八海1年)  1:50.45
13位 桒原涼  (八海3年)  1:51.00
35位 内山元気 (関根学園3年)1:54.31
41位 村越龍馬 (新井2年)  1:55.43
51位 上山俊一 (新発田商3年)1:56.25
103位 藤川祥太(八海3年)  2:01.70
104位 後藤竜也(新井2年)  2:01.78
森晶(関根学園3年)、井上聖羅(新井3年)は2本目途中棄権。
 
1年生の須貝選手が初出場で初入賞。スポーツ選手は末っ子が大成すると言われますが、まさに末っ子。東海大学1年の姉、八海高校3年の兄に続いてのインターハイ入賞。まだまだこれからの選手なので楽しみです。桒原選手は昨年SLで10位に入賞。しかし、今年は県予選で学校枠による予選落ち。唯一出場のGSは、昨年14位。上位を目指したが、残念ながら及ばなかった。K大学に進学して競技を続けるので、今後も成長していってほしい。森選手は1本目23位につけていただけに、2本目が惜しまれる。気持ちを切り替えて、SLで頑張ってほしい。
 
そして、明日は女子GS。セッターは、1本目が押切孝志先生(北海道)、2本目が横山先生(関根学園)。競技開始は、1本目が9:30、2本目が13:00。チーム新潟のスタート順。

14:渡邉歩実(関根学園1年)、29:目黒恵里奈(六日町3年)、51:大野ちはる(関根学園1年)
62:杵渕千佳(関根学園1年)、76:山崎千晴(新発田商1年)、83:金井愛里(六日町3年)
99:金沢優香理(六日町3年)、107:上山美樹(新発田商1年)、125:高橋満理奈(新井2年)
157:松井莉恵(開志JWSC1年)
 
2本目のセッターが横山先生なので、新潟県の選手にはアドバンテージ。積極的なレースを展開して、優勝、入賞を期待します。1年生が多いので、来年につながるレースをしてもらいたいです。
 
さて、技術戦の甲信越予選最終成績。
 
男子
1位 岡田慎  (十日町SC)   2181
2位 柏木義之 (SW苗場)    2172
3位 片山秀斗 (石打MHSC)  2166
4位 水落亮太 (十日町SC)   2163
5位 栗山大樹 (GALA湯沢SC)2162
7位 星直樹  (奥只見丸山SC) 2149
8位 吉岡大輔 (チームクレブ)  2148
8位 藤井守之 (新赤倉SC)   2148
 
女子
3位(甲信越2位) 金田真代 (石打丸山SC)  2115
5位(甲信越3位) 金子あゆみ(浦佐SC)    2108
7位(甲信越5位) 栗山未来 (GALA湯沢SC)2100
8位(甲信越6位) 高橋美和 (高田自衛隊)   2094
11位(甲信越9位)関塚真美 (チームアルビレックス新潟)2076
 
男子は新潟県が上位独占です。甲信越予選とは言え、八海高校OBの岡田選手が柏木選手を上回りました。女子は他ブロックのオープン参加選手がいたので、大会順位と予選順位が異なります。女子も新潟県上位2名は八海高校OGです。男子7位の星選手も八海高校OB。この勢いで、本選も暴れてください。
 
リヒテンシュタイン・Malbunで行われているFISレース(SL×2)に、全日本女子チームが参戦中。第1戦で、長谷川絵美選手が見事優勝し、ベストポイント12.77を獲得。3位に花岡萌選手、5位に湯本浩美選手、6位に星瑞枝選手、17位に新井真季子選手。第2戦もガツンと行ってください。
 
新潟市は昨夜から、またまた大雪に見舞われています。今朝までに40cm以上積もり、朝夕と雪掘りに汗を流しました。新潟・新発田は現在も大雪警報継続中。勘弁してほしいです。
広告

Written by アルペン監督

2010/02/04 @ 21:01

カテゴリー: スキー

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。