アルペン監督のひとり言

チーム新潟応援ブログ

県高校第2日

leave a comment »

今日は朝から素晴らしい青空が広がった。昨日は見えなかった妙高山も姿を現し、大会スタート地点からは野尻湖はもちろん、野沢温泉スキー場、志賀高原スキー場まではっきりと見ることができた。画像の中央からやや右側に見えるのが、大会コースであるチャンピオンBコース。
 
今日はフリースキーの後、9:30から約2時間、大会コースでGSの合同トレーニングを行った。コースコンディションは、やはりソフト。先週の大雪が影響している。それでも、底なしに掘れていく訳ではないので、レース中のコース整備に万全を期したい。トレーニング後、ポール配置やネット張りなど明日の準備。地元赤倉スキークラブの皆さんのおかげで、作業は非常にスムーズ。本当にありがとうございます。
 
16:00からは開会式と選手会。一部特別ルールも採用するので、その確認も含めて注意事項の確認を行った。
 
明日はGS競技。競技開始は1本目9:45、2本目12:10。
女子第1グループのスタート順は、1:本間(十日町総合)、2:渡邉(関根)、3:杵渕(関根)、4:金井(六日町)、5:相澤(八海)、6:金沢(六日町)、7:上山(新発田商)、8:大野(関根)、9:目黒(六日町)、10:酒井(六日町)
男子第1グループのスタート順は、1:浅井(八海)、2:村越(新井)、3:桒原(八海)、4:上山(新発田商)、5:藤川(八海)、6:森(関根)、7:須貝(八海)、8:老野生(長岡)、9:矢萩(八海)、10:岡田(新井)
 
GSのインターハイ出場枠は、女子「10」、男子「9」。下馬評通りに行かないのが県予選。第2グループ以降にもチャンスは十分。明日の天気予報は曇のち晴れ。天気は良さそうだが、残念ながら気温は高めで冷え込みは期待できない。全国への切符を掴むのは果たして・・・。
 
さて、昨日スイス・Wengenで行われたワールドカップ男子SL第5戦。皆川選手がバンクーバーオリンピックへの切符を掴むかどうかの注目の大一番。1本目23位の皆川選手は2本目で20位に順位を上げ、代表の座を争っていた湯浅選手を上回る結果を残し、オリンピック代表に内定したようだ。正式発表は明日のようだが、本当に喜ばしいことです。
広告

Written by アルペン監督

2010/01/18 @ 19:21

カテゴリー: 大会レポート

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。