アルペン監督のひとり言

チーム新潟応援ブログ

インカレその2&Maribor

leave a comment »

その後インカレは競技が進み、無事SG、SLとも終了したようです。チーム新潟のリザルト。

 
男子SG1部
26位 中根正登(明治大学)、53位 富沢雄一郎(東洋大学)
 
男子SG2部
30位 中澤祐大(国士舘大学)
 
女子SG1部
5位 渡邉久瑠美(専修大学)、6位 須貝麗(東海大学)、11位 小野塚彩那(専修大学)、17位 高橋亜季(日本体育大学)、28位 内山萌(同志社大学)
 
男子SL1部
10位 瀧澤和史(日本体育大学)、13位 近藤慎也(中京大学)、34位 中根正登(明治大学)
 
男子SL2部
28位 中澤祐大(国士舘大学)
 
女子SL1部
5位 内山萌(同志社大学)、11位 渡邉久瑠美(専修大学)、22位 須貝麗(東海大学)、24位 高橋亜季(日本体育大学)、
 
女子はSG2名、SL1名入賞、そして男子SLは瀧澤選手が見事10位に入賞!本当におめでとう。日体大アルペン男子の得点は本当に久しぶりのような気が・・・。
 
スロベニア・Mariborでは、ワールドカップ女子GS第5戦が行われた。日本からは、長谷川絵美選手(サンミリオン)と清澤恵美子選手(チームクレブ)が出場。長谷川選手は62番スタート、清澤選手は68番スタート。1本目の競技は先ほど終わり、長谷川選手はトップと5.56秒差の63位。30位とは2.51秒差。清澤選手はトップと6.18秒差の67位。30位とは3.13秒差。日本のアルペン種目は、バンクーバーオリンピック代表はまだ選考されていない。男子は3選手が選考基準をクリアし、明日のスイス・WengenでのSL第5戦で選考される模様。女子はまだ誰も選考基準をクリアしていない。そういう意味では、2人にとっては今日がラストチャンスだったのだが、残念な結果だった。明日は女子SL第7戦も行われ、星瑞枝選手、湯本浩美選手、花岡萌選手が出場予定。選考基準である2本目進出を、何としても果たしてほしい。
 
さて、SAJのホームページに、アルペンジュニア世界選手権の代表選手が発表されている。代表選手は男子2名、女子2名。チーム新潟から布施峰選手(チームJWSC)が選ばれました。他には成田秀将選手(北照高校)、岡本乃絵選手(富良野高校)、向川桜子選手(角館高校)が出場します。ジュニア世界選手権は、DH、SG、GS、SLの4種目。1月30日から2月6日の日程で、フランス・Mont Blancで開催される。力を出しきって、同世代の中での自分の位置をしっかり確認してきてほしいです。
広告

Written by アルペン監督

2010/01/16 @ 21:14

カテゴリー: スキー

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。