アルペン監督のひとり言

チーム新潟応援ブログ

学チャンその3

leave a comment »

全日本学生アルペンチャンピオン大会は、男女のSC(スーパーコンバインド)が行われ・・・るはずだったが、大雪のためタイムスケジュールが遅れ、1本目のSGが終わった時点で2本目のSLがキャンセル。SCはレース不成立で、SGのみリザルト成立となったようだ。チーム新潟の成績。
 
男子SG
2位 小林日向(日本大学)、34位 高橋範行(日本大学)、55位 次井雄哉(日本大学)、76位 中根正登(明治大学)、111位 中澤祐大(国士舘大学)
 
女子SG
2位 須貝麗(東海大学)、15位 渡邉久瑠美(専修大学)、20位 内山萌(同志社大学)、30位 高橋亜季(日本体育大学)
 
そして、大雪のレースと言えば、やっぱり事件が起こりますよね。男子の上位5人のスタート順は97、36、122、103、124。女子は58、8、42、51、37。女子2位の須貝選手以外は、軒並みハイナンバー。これがあの有名なラッセルレースというやつです。ちなみに、女子で優勝した58番スタートの水口かおり選手(早稲田大学)は、女子の最終滑走者でした。すごいレースだったようです。
 
大学生は、11日から白馬村で全日本学生スキー選手権大会(インカレ)が始まります。新潟県出身選手も、各大学の看板を背負って頑張ってください。残念ながら今回も出場停止となる日本大学男子選手は、国体予選に向けて軟らかい雪を十分滑りこんで調整してください。
 
さて、クロアチア・Zagrebでのワールドカップ男子SL第3戦は、佐々木明選手が2本目に進んで15位。皆川賢太郎選手は1本目36位、湯浅直樹選手、大越龍之介選手は1本目途中棄権でしたね。次の第4戦は10日、スイス・Adelbodenです。
広告

Written by アルペン監督

2010/01/07 @ 20:55

カテゴリー: スキー

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。