アルペン監督のひとり言

チーム新潟応援ブログ

アルビ終戦&Are

leave a comment »

サッカー天皇杯は準々決勝。初のベスト8進出のアルビは、アウェーで清水エスパルスと対戦。試合はエスパルスが取っても、アルビがすぐに取り返す展開。2-2で延長戦に突入したが、エスパルスに勝ち越し点を奪われると追いつくことはできなかった。19:00からのBS録画放送を見たが、新潟らしい粘り強い戦い。エヴェルトンの退場と、後半ロスタイムに矢野貴章とキーパーが1対1になったシーンが残念だったが、最後までシュートも打ち負けてはいなかった。ホームでこんな試合が見たかった。鈴木監督の下での公式戦はこれですべて終了。09シーズンお疲れ様でした。そして、10シーズンに向けてスタート。監督は誰になるのか?、主力メンバーは残ってくれるのか?
 
スウェーデンのAreでは、女子ワールドカップGS第3戦が行われました。長谷川絵美選手(チームクレブ)は58番スタート。標高差400mのコースで、1本目は52ゲート49ターン。1本目のラップはテッサ・ウォーリー選手(フランス)。2位に0.81秒の大差をつけた。長谷川選手は5.37秒差の44位で、残念ながら2本目には進めなかった。30位とのタイム差は0.96秒。2本目が先ほど終わり、テッサ・ウォーリー選手が優勝です。明日はSLが行われるので、気持ちを入れ直して奮闘を期待します。何とか2本目進出を!
広告

Written by アルペン監督

2009/12/12 @ 22:12

カテゴリー: スポーツ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。