アルペン監督のひとり言

チーム新潟応援ブログ

Archive for 12月 2009

大晦日

leave a comment »

2009年も今日で終わり。1年を振り返ると、今年もいろいろありました。
 
1月
新年は合宿中の糠平で迎えました。その後、かぐら(中越大会)→赤倉(県高校)→苗場(国体予選)→蔵王(FIS)→志賀(FIS)→菅平(合宿)と県内予選でドキドキの日々を送っていました。本当に県大会は嫌いでした。
 
2月
白馬岩岳でインターハイ。女子GS6位、男子GS5位、男子SL2位と10位、男子学校対抗優勝。個人の優勝は果たせなかったが、男子総合優勝は嬉しかった。その後は、トキめき新潟国体に向けて苗場に缶詰め。アルペンは3つの優勝を含む10個の入賞で天皇杯・皇后杯を獲得。本当に肩の荷が下りた感じでした。
 
3月
雫石(スピード系)→志賀(ジャパンシリーズ)→卒業式→野沢温泉(ジャパンシリーズ・全日本)→糠平(FIS)→富良野(高校選抜)。高校選抜はSG6位、GS9位、SL5位。赤倉でのB級大会で、八海での私の仕事は終わりました。
 
4月
八海に新採用以来10年(国体の特例)いたため、初の転勤。実家を離れ、夫婦そろって新潟市のアパートへ引っ越し。勤務先は新発田市。通勤時間は約40分。右も左も分からない土地での勤務は、やっぱりストレス。基本的に体重変化の小さい自分が3kg痩せたから。
 
5月
八海で10年間の内、9年間担任をしたので完全に油断してたら、いきなりまた担任を仰せつかって1カ月。だんだん可愛く見えてきてしまうのは、やっぱり職業病だと思う。サッカー部を任されて、4級審判を取得。初の公式戦(春季地区大会)は完敗。
 
6月
ナショナルトレーニングセンターでSAJ-B級コーチの種別共通科目講習会&検定会。学校では体育祭。雨に翻弄されて大変でした。コーチ仲間の結婚式で、弘前まで大変な旅もありました。来年もまた弘前があるんだよな。
 
7月
アパートが偶然にも東北電力ビッグスワンの近くなので、アルビ観戦が本当に楽。さらにハードオフエコスタジアムが竣工し、こけら落としの阪神vs広島戦に行ってきました。日食もありました。湯之谷のスキーコーチが闘病の末、他界されました。
 
8月
リフレッシュのため海外逃亡。何と言ってもびっくりしたのは、日本文理の甲子園準優勝。学校のテレビで観戦していたけど、土壇場からの猛攻に、何事も最後まで絶対に諦めてはいけないということを再認識させられました。
 
9月
サッカー部は選手権の1回戦。先制点を挙げたものの、失点を重ね完敗。県連の陸トレ合宿で、久々に現場復帰。トキめき新潟国体の本大会が開幕。ゴルフ、高校野球(硬式)、サッカーを応援&観戦に廻りました。観客も多く、盛り上がっていました。
 
10月
引き続き、フェンシング、陸上、バスケットボール、馬術、セーリングを応援&観戦に廻りました。そして、何と天皇杯・皇后杯を獲得。好成績の連鎖反応でした。障がい者の大会・トキめき新潟大会も観戦しました。学校では新型インフルエンザの流行がスタート。
 
11月
我が家に新型プリウスがやってきました。昨年の今頃は、オーストリア、中国に遠征していたんだよなーと思いながら、サッカー部は秋季地区大会。しかも、いきなり主管校。試合はまたしても完敗。JFA-D級コーチを取っちゃいました。
 
12月
アルビは8位でシーズンを終え、アルビ観戦も3月までお預け。中旬には下越地方が大雪で、酷い目に遭いました。蔵王ライザでのセッター研修会で今シーズン初滑り。2学期も終わって冬休み。気がつけば年の瀬ですね。今日、明日は再び大雪のようです。
 
転勤に伴って、私にとっては新しい出会いが多い1年でした。関わっていただいたすべての皆さま、1年間ありがとうございました。

Written by アルペン監督

2009/12/31 at 16:00

カテゴリー: その他

献血ちゃん

leave a comment »

昨日、献血のことを書いたと思ったら、今日は血液センターから小包が届きました。何かと思ったら、また当たりましたよ。献血した人が応募できる、歌う献血ちゃん人形ストラップが。何でも応募してしまうので、いろいろな物が溜まっていきます。この勢いで、来年あたりはtotoBIGでも当たらないかなー。
 
昨日の献血で通算96回目。来年には節目の100回目が迎えられそうです。生涯目標は200回なので、ようやく半分ですが。皆さんも献血骨髄バンクの協力をお願いします。

Written by アルペン監督

2009/12/30 at 20:55

カテゴリー: プライベート

Lienz-SL

leave a comment »

ワールドカップ女子SL第4戦がオーストリア・Lienzで行われた。日本からは星瑞枝選手(日本体育大学)59番スタート、湯本浩美選手(天山リゾート)65番スタート、花岡萌選手(アイザック)70番スタート。1本目が終了し、星選手はトップから5.29秒差の38位、湯本選手は6.20秒差の45位、花岡選手は途中棄権。星選手は30位まであと0.90秒だった。残念。次は年明けの1月3日、クロアチア・ZagrebでSL第5戦が行われる。次に期待します。
 
今日は午前中に「御用納め」ならぬ「献血納め」に行ってきた。年末年始のこの時期は、血液在庫が危機的状況になる。皆さん、ご協力をお願いします。今なら、超レア物の「献血ちゃんキティ」がもらえますよ。キティちゃん大好きの人がいるので、その人にあげようかな。

Written by アルペン監督

2009/12/29 at 21:08

カテゴリー: スキー

Lienz-GS

leave a comment »

ワールドカップ女子GS第4戦が、オーストリア・Lienzで行われた。日本からは、チーム新潟の長谷川絵美選手(サンミリオン)と清澤恵美子選手(チームクレブ)が出場。長谷川選手は63番スタート、清澤選手は68番スタート。1本目の競技は先ほど終わり、清澤選手はトップと5.31秒差の54位。Aspenでは7秒差だったので、タイム差は縮まった。30位とは1.97秒差。長谷川選手はトップと5.53秒差の56位。30位とは2.19秒差。Areの雪辱は成らなかった。気持ちを新たに、新年のレースに向かいましょう。
 
明日のSLには星瑞枝選手(日本体育大学)が出場するはず。イタリア・Alta BadiaのSLでは男子3名が揃って2本目に進出している。女子も頑張れ!
 
26日に書いた国体予選エントリーについての補足です。ふるさと選手制度の書式は、新潟県体育協会のホームページからエクセルファイルがダウンロードできます。国民体育大会の中にあります。昨日まではありませんでしたが、本日アップしてもらいました。なお、ふるさと選手制度に初めて登録する選手は「様式1-A」、既に登録している選手は「様式1-B」を提出してください。必ずどちらかの提出が必要となります。宛名を「(財)新潟県県体育協会長 馬場潤一郎 様」と「(財)新潟県スキー連盟会長 内田利夫 様」にしてください。

Written by アルペン監督

2009/12/28 at 21:51

カテゴリー: スキー

国体予選エントリー

leave a comment »

第65回国民体育大会冬季大会スキー競技会の新潟県予選会は、1月22日(金)に行われる。場所は妙高市の赤倉観光リゾートスキー場。そのエントリー締め切りは、1月5日(火)15:00。様式は「スキーにいがた」に添付されているものを使う。昨年同様、中学3年生は少年組に出場することができる。出場予定選手は、余裕をもってエントリーしてください。また、成年組の選手で「ふるさと選手制度」を利用して新潟県予選会に出場する場合は、別途様式を同時に提出しなければならない。具体的には、県外の大学に在籍している選手が主に該当します。不備があれば、予選会で優勝したとしても国体には出場できませんので注意してください。
 
特に成年組については、出場資格を各選手ともしっかりとチェックしてください。
①第63回長野大会、第64回新潟大会に、新潟県以外から出場している場合(予選も含む)は、出場資格がありません。
②新潟県内に居住地がある、または新潟県内に勤務先がある(平成21年4月30日以前から継続されていること)。
③新潟県内に居住地も勤務先もない場合、新潟県内の中学校・高等学校を卒業していれば「ふるさと選手制度」による出場が可能。
ただし、結婚・離婚・学校の卒業・一家転住などの場合は特例がありますので、詳しくは大会要項または大会事務局に確認をしてください。
 
改革が進められている国体ですが、今年の組別・出場枠は昨年と同じ。成年男子A「3名」、B「3名」、C「3名」、少年男子「6名」、成年女子A「3名」、B「2名」、少年女子「4名」。県連アルペン部の申し合わせ事項として、各出場枠の半数(小数点以下は切り捨て)は順位順に無条件で出場決定、残りの選手とランキングは選考となる。
 
くしろサッポロ氷雪国体のホームページはこちら。トレーニング割り振りや、リフト券についてアップされています。

Written by アルペン監督

2009/12/26 at 21:10

カテゴリー: スキー

FIS阿寒

leave a comment »

23日・24日と北海道・阿寒湖畔スキー場ではFISレース(SL×2)が行われた。糠平(GS×2)に続く道東シリーズ。阿寒湖畔スキー場は、今年から地元の方々による運営になったようです。新潟県・魚沼市でも、5つの市営スキー場から、市は5年以内に撤退する方針が打ち出されている。糠平や阿寒のようなスタイルをとることができるのだろうか。さて、チーム新潟の成績。詳しいリザルトはこちら
 
男子第1戦:22位 近藤慎也(中京大学)、29位 桒原涼(八海高校)、布施峰(チームJWSC)、小林日向(日本大学)、高橋範行(日本大学)、須貝完(八海高校)、矢萩聡(八海高校)は途中棄権。桒原は1本目9位だったのに勿体ない。
 
女子第1戦:24位 須貝麗(東海大学)
 
男子第2戦:8位 小林日向(日本大学)、12位 高橋範行(日本大学)、40位 布施峰(チームJWSC)、桒原涼(八海高校)、近藤慎也(中京大学)、須貝完(八海高校)、矢萩聡(八海高校)は途中棄権。須貝は1本目19位だったのに勿体ない。
 
女子第2戦:須貝麗(東海大学)は途中棄権
 
学校は、明日ようやく終業式。ここ数日は忙しかった・・・。夜はそのまま忘年会。今まで忘年会なんて出たことないから、何だか新鮮。ちなみに、今日のクリスマス・イヴも奥さんと過ごすのは初めて。正月を家で過ごすのも何年ぶりだろう。今までは、いつも北海道だったから。

Written by アルペン監督

2009/12/24 at 22:44

カテゴリー: スキー

当選確率100%

leave a comment »

亀田インター横にあるスーパーセンタームサシ新潟店。品揃えが素晴らしく、とっても便利。その中にあるフードデポ新潟店。アパートの近くなので、頻繁に食料品の買い物に来る。以前ビール(プレミアムモルツ)を買ったときに、「フードデポ新潟店限定企画・プレミアムモルツ350ml×12缶1ケースを10名様にプレゼント」という懸賞をやっていた。プレミアムモルツを購入したレシートを貼って応募なので、10月に奥さんが1口、11月に私が1口応募した。そして、今日、ちょっと早いですがクリスマスプレゼントが届きました。
 
それも、1箱ではなく2箱。10名様に当たるんだけど、我が家に2名。2口応募で2口当選。当選確率100%!ご馳走さまです。懸賞は応募しなければ当たらない。何事もトライしないとね。

Written by アルペン監督

2009/12/23 at 17:45

カテゴリー: プライベート