アルペン監督のひとり言

チーム新潟応援ブログ

トキめき日記⑬

leave a comment »

今日はトキめき新潟大会の4会場をハシゴしました。午前中はビッグスワン隣のスポーツ公園多目的運動広場へ。10:00から、ソフトボールの新潟県対富山県、キックベースボールの新潟県対高知県の試合が、隣り合わせで行われた。実は今朝早く、短時間だったが猛烈な雨が降りグラウンド状態が心配されたが、大会役員の皆さんの懸命な整備のおかげで、無事に行うことができた。キックベースボール会場には、新潟市の篠田市長も来ていました。
 
 
昼過ぎには亀田総合体育館へ移動し、卓球を応援。障がいの程度に応じて細かく組み分けされている。ちょうど新たな試合が始まるところで、新潟県・新潟市の選手も見ることができました。本当にグッドタイミングでした。
 
そして、再びビッグスワンへ戻り陸上競技を応援。車椅子でのトラック種目や、視覚障がいの選手には伴走者がついたりと、障がい者大会独特の光景を見ることができました。
 
 
本日の仕上げは鳥屋野総合体育館へ移動し、バスケットボールを応援。新潟県の男子は3位決定戦で長野県と対戦。残念ながら負けてしまいましたが、昨日の1回戦で1勝できたことが大きな成果だったそうです。
 
どの種目を見ても感じるのは、ハンディキャップがあるにも関わらずその意欲や熱意の強さ。QOL(Quality of Life)の高さは、健常人の中に入っても決して劣らないだろう。劣らないどころか、毎日をダルイ・疲れた・つまらないと言って時間をむさぼる輩よりは、はるかに充実していることだろう。改めてスポーツの持つ魅力や力というものを痛感させられた。
 
そう言えば、スキーの合宿で利用する長野県菅平のパインビークスキー場では、障がい者スキーの全日本チームとコースがたびたび隣同士になる。彼らもまた、ものすごく生き生きとスキーをしている。そして、とても明るい。チェアスキーだったり片脚だったりする訳だが、滑りもすごくうまい。正直、我々の選手よりもスキーがキレていると感じることも多々ある。そこのコーチのBさんには、「選手が大怪我したらいつでもこっちに送ってね」なんて言われています。
 
「トキめき新潟大会」も明日が最終日。天気はバッチリのようです。
広告

Written by アルペン監督

2009/10/11 @ 21:23

カテゴリー: スポーツ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。