アルペン監督のひとり言

チーム新潟応援ブログ

トキめき日記⑨

leave a comment »

今日の国体応援は、セーリングと馬術。今まで見たことのない競技を選びました。午前中は聖籠町網代浜のセーリング会場へ。受付でパンフレットをもらい、まずはヨットの種類から学習。国体で使用されるのは、470級、セーリングスピリッツ級、シーホッパー級スモールリグ、シングルハンダー級(シーホッパー級・レーザー級)、ウインドサーフィン級。競技方法は、スタートからマークブイを決められた順番に回りフィニッシュします。国体は各6レースずつ行い、その合計で順位を競います。
 
今日の注目は、成年男子ウインドサーフィン級と成年女子ウインドサーフィン級。男子の富澤選手と女子の小菅選手は、前日の第4レース終了時点でともにトップ。レースは最後まで見れませんでしたが、今日も安定した成績で見事アベック優勝したそうです(ただし、男子の成績がまだ確定しないため暫定です)。
 
 
セーリングは、競技エリアに出てしまうと豆粒にしか見えませんので、観覧所の大型スクリーンで観戦します。
 
 
そして、次は三条市の旧三条競馬場跡地に特設された馬術競技会場へ。受付でパンフレットをもらい、種目の学習。国体の馬術競技は大きく分けて3種類。馬場馬術競技と障害飛越競技と国体総合馬術競技に大別され、それぞれに細かい種目があります。今日見ることができたのは、成年男子スピードアンドハンディネス競技、成年男子自由馬場馬術競技(塚本選手が4位入賞)、少年標準障害飛越競技(五十嵐選手が6位入賞)の3つ。障害飛越はテレビなどで見たことがあるので何となく競技のイメージはありましたが、馬場馬術競技ってのはびっくりです。自由演技は音楽に合わせて馬が常歩、速足、駈足で動き、その技術と芸術性を競います。いやー、馬にもいろんな奴がいて面白かったです。

 

 
そして、総合成績がすごいです。天皇杯(男女総合)は1806点でトップをキープし、2位東京都との差を一気に285点まで広げました。さらに、皇后杯(女子総合)では945.5点でついに東京都を抜きトップに立ちました。昨日、今日は土日ということもありますが、各会場の観客数がすごいです。今日行ったセーリング会場も馬術会場も駐車場はいっぱい、人もいっぱいです。大会直前まで盛り上がりが心配されていましたが大丈夫でした。県勢は団体種目で決勝に進む種目が複数あり、まだまだ得点は大きく伸びます。残り2日。がんばろう、新潟!
 
そして、アルビレックス新潟はアウェーで鹿島戦。2位を相手にこれまた勝っちゃいましたよ、1-0。混戦模様の上位争い戦線に踏み止まりました。来週は天皇杯、そして次節は17日(土)、国体明けのビッグスワンで宿敵浦和レッズ戦です。
広告

Written by アルペン監督

2009/10/04 @ 21:50

カテゴリー: スポーツ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。