アルペン監督のひとり言

チーム新潟応援ブログ

トキめき日記①

leave a comment »

第64回国民体育大会「トキめき新潟国体」が開幕した。冬季大会は既に2月に、水泳競技も先行開催で既に終了している。新潟県開催の本国体は、昭和39年の第19回大会以来。私の生まれる前です。国体については、大会の意義や開催方法などについて現在岐路に立たされているのも事実。それでも新潟県はこの国体に向けてスポーツの底辺拡大、競技力向上を推進してきた。キャッチコピーは2つ。「トキはなて 君の力を 大空へ」「伝えよう 感謝の気持ちを トキめきを」。選手が存分に力を発揮することができる大会に、そして、度重なる災害に見舞われた本県を支えてくれた全国の皆さんへの感謝を発信する大会になってほしい。
 
今朝は、新潟駅へ行く用事があり車で駅へ向かうと、すべての交差点に警察官が立ち、白バイが走り、厳重警備が敷かれていた。2002年のサッカーワールドカップ以来の警備態勢でした。開会式が行われるビッグスワン周辺にフラッと行ってみると、大会ムード一色でたくさんの人で埋め尽くされていました。
 
その後、今日から競技がスタートしているゴルフ競技の応援に行ってきました。行き先は女子競技が行われている、新発田市の紫雲ゴルフ倶楽部。新潟県代表として、私が3年間担任をし2年前に八海高校体育科を卒業した阿部悠選手(東北福祉大学)が出場している。駐車場に到着すると、係の方から「関係者の方ですか?」と聞かれました。キャリアの付いたハイエースバンで、ダッシュボードにトッキッキが乗っていて、運転手が色黒だとやっぱり関係者に見えますかね。
 
1日目の競技は既に始まっており、組み合わせ表を持って18組を捜索。アウトスタートだったので6番ホールで発見しました。競技中は気付かれないように行動していたつもりだったのですが、8番でバレました。でも、その辺りから調子が上がったような・・・。私自身、ゴルフ競技の観戦は初めてだったのですが、結構面白かったです。
 
 
本日の圧巻は最終18番ホール。パー5の第3打がこれですから、可愛くありませんよね。バーディーって簡単にとれるんだって錯覚に陥ります。でも、久しぶりに悠のプレーを見ましたが、相変わらず見ていて気持ちの良いプレーをしていました。ホールアウト後はきちんと挨拶に来るし、プレー中のキビキビした行動や振る舞いが本当に気持ち良いんです。小さい悠が大きく見えた1日でした。機会があったら、ぜひ目にとめてやってください。プロ志望ですので、いずれはメディアにも登場する日が・・・。
 
阿部悠選手の初日は、前半のアウトが39、後半のインが35でトータル74。国体は団体戦なので、2日間で3人の合計ストロークを競う。初日の新潟県女子は、71-74-80で合計225。現在、福井県の222に続いて堂々の2位です。成年男子は221で4位タイ、苦戦が予想されていた少年男子も225で10位タイと健闘している。ちなみに、成年男子には、阿部悠選手の兄の阿部祐希選手(八海高校体育科卒)も出場しており、本日のスコアは74。兄妹そろって74。成年男子会場と女子会場をハシゴしたお父さんとお母さんも嬉しそうでした。チーム新潟の明日に期待!
 
明日の応援予定は、高校野球硬式(エコスタジアム)&サッカー少年男子(ビッグスワン)です。競技結果の速報はこちらをご活用ください!
広告

Written by アルペン監督

2009/09/26 @ 20:03

カテゴリー: スポーツ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。