アルペン監督のひとり言

チーム新潟応援ブログ

Archive for 8月 2009

アサガオ

leave a comment »

八海を転勤するにあたり、八海でずっと一緒だった先生からアサガオの種をもらいました。植える時期が遅かったのでどうなるか心配でしたが、ようやく花が咲きました。15粒ほどの種をプランターに植えたものの、芽が出たのは2つだけ。そのうちの1つは青虫にも負けずに育ちましたが、もう1つは途中で失速。成長が途中で止まってしまい、今は葉っぱだけです。何とか花が咲いたアサガオでしたが、実はプランターに異変が・・・。何と、今頃新たに2つの芽が・・・。なぜ今頃・・・?これから涼しくなるので、たぶんダメでしょうね。このアサガオ、AB型ですか?
 
 
昨日、今日と24時間テレビがありましたが、今日の19:30過ぎに昨年も出演したスキー指導者の先輩であるS先生ファミリーが出演していました。お子さんが骨髄移植でなければ治らない難病で、お兄さんは残念ながら他界、弟さんは骨髄移植が成功して快方に向かっている。現オリオールズの上原投手がずっと支えてくれています。ぜひ皆さんも骨髄バンクに登録してください!午前中、万代へ献血に行ったら24時間テレビやってましたよ。
 
さて、今日は第45回衆議院議員選挙。責任を持って選挙権を行使してきました。テレビで開票速報やってますが、いよいよ政権交代のようですね。交代して終わりにならないように、どんな世の中になるのか、民主党のお手並み拝見です。
広告

Written by アルペン監督

2009/08/30 at 22:32

カテゴリー: その他

空手道

leave a comment »

今日は空手道の大会に、引率として行ってきました。私のクラスに空手道をやっている生徒がいるんですが、学校に部がないため、私が引率して個人参加という形で学校から了解をもらい参加しました。今日の大会は、秋季地区大会の下越大会。今までいくつかの学校で、空手道の練習をちらっと見たことはありましたが、試合を見るのは初めてでした。男女それぞれ個人形、団体形、個人組手、団体組手の4種別があり、うちのK君は個人形と個人組手に出場。個人形は2回戦で負けてしまったが、個人形はベスト4まで勝ち進み3位に入賞。ベスト8以上は、選抜大会へ続く県大会に出場することができる。中学生の時に全国中学校大会にも出場していたこともあり、教室では見ることのできない意外な一面を見せてもらいました。週に2日ほど、新発田農業高校さんの練習に参加させていただいている。新発田農業の先生方にもお世話になり、本当にありがたいです。今日は貴重な体験をさせてもらいました。
 
大会が終わって帰宅してから、チャリで医科学センターへダッシュ。今日は新発田商業高校では県連の第5回合同練習会、センターでは第2回体力測定が行われた。体力測定引率の県連チルドレン副部長Y氏が早く強化費をよこせと言うもので、ダッシュでお届けにあがりました。今日の体力測定対象の中学生たちの中には、初めての体力測定だった選手もいたようですが、みんな一生懸命取り組んだようです。今日の結果をもとに、シーズンに向けて頑張ってトレーニングしましょう。そして、データの蓄積が競技力向上の一助となっていきますので、次の体力測定のときも頑張りましょう。
 
さて、アルビはいよいよ踏ん張りどころ。シーズン中の移籍期限ギリギリに、FWペドロジュニオールがガンバ大阪に電撃移籍。確かにここ数試合はアルビにマッチしていなかったとは言え、やはりスピードのあるドリブルは相手チームにとっては脅威だったはず。そして、今日の黒星で、2連勝・5連続引き分け・3連敗とやはり今年も夏場に失速するアルビのパターンに。さあ、頑張れアルビ!

Written by アルペン監督

2009/08/29 at 21:35

カテゴリー: スポーツ

全日本チルドレン合宿

leave a comment »

SAJのホームページにも出ていたとおり、8月18日から21日に長野県菅平高原にて全日本チルドレン合宿が行われた。要項の配布が遅れたりしたため、参加者が少なかったようだが、合宿の様子が全日本ジュニアチームフィジカルコーチ飯島庸一さんのブログに出ています。新潟県スキー連盟ではこの合宿に、県連チルドレン副部長Y氏を派遣し、情報収集にあたりました。ちゃっかり写真にも写ってますので、この顔にピンときたら合宿の内容など聞いてみてください。今後の県連中学生練習会などで、内容を還元してくれることと思います。飯島さんのブログには、7月28日の県連合同練習会の様子も載っていますので、こちらからどうぞ。

Written by アルペン監督

2009/08/28 at 20:15

カテゴリー: スキー

9月県連合宿情報その1

leave a comment »

9月前半に実施される、強化指定選手の強化活動は下記のとおり。
 
◇陸トレ合宿 9月11日(金)~13日(日)
 場所:南魚沼郡湯沢町周辺施設
 対象:成年組、少年組、中学生A指定
 合宿初日の11日17:00~18:00に「アンチドーピング講習会」を行います。2月のトキめき新潟国体では、冬季国体初のドーピング検査がアルペン競技を対象に実施されました。アンチドーピングに関する知識は、選手・コーチ・関係者の必須事項です。強化指定選手については、合宿全日程に参加できないとしても、可能な限り講習会には参加をお願いします。
 
なお、雪上での強化合宿は現在最終調整中ですが、現時点では下記の予定。まだ確定ではありませんよ!
 
◇海外遠征(中国吉林省:北大湖スキー場) 11月16日(月)~12月7日(月)
 
◇北海道合宿(上士幌町:糠平源泉郷スキー場) 11月28日(土)~12月16日(水)
 
◇中学生北海道合宿(上士幌町:糠平源泉郷スキー場) 12月5日(土)~15日(火)

 
海外遠征の対象選手は、8月29日の合同練習会や、9月11日からの陸トレ合宿、秋の体力測定の結果などを参考に、これからリストアップ作業に入ります。 

Written by アルペン監督

2009/08/25 at 20:45

カテゴリー: 県連合宿

日本文理

leave a comment »

日本文理高校野球部、甲子園準優勝おめでとう!
 
久しぶりに、テレビに見入ってしまいました。こんなに野球の試合に集中したのは、母校・六日町高校が県大会で優勝し甲子園切符を掴んだ鳥屋野球場以来です。1回裏に先制されるものの追いついて、その後互角の展開。5回裏の大ピンチを脱したのに、6回表の大チャンスを活かせなかった。その裏、6点の大量得点を入れられ勝負あったと思ったが、その後も互いに点を取り合い、最終回9回表を迎えた時は4-10。最後の攻撃に懸ける日本文理はあっという間に2アウトを取られ、万事休すと思ったのは絶対私だけではないはず。
 
野球にはいくつかの格言がある。「ピンチの後にチャンスあり」、そして「野球は2アウトから」。
 
でも、ここから5点入ると思いますか?20分以上に及ぶ日本文理の攻撃は、フォアボールから始まりその後の連打、連打。1打同点の場面でも、最後の打球は痛烈なサードライナー。スポーツの勝負では「たら」とか「れば」を使ってはいけないのだが、この打球が抜けていたら、とか、6回表のチャンスで勝ち越していたら、と思うととても残念なのと同時に、「野球不毛の地・新潟」(野球関係者の皆さんごめんなさい)のチームが、ここまでやれるということを証明してくれたことに大きな拍手を送ります。
 
スポーツにおける精神状態の勝負も見応えがあった。「追う側」と「追われる側」。勢いで一気に押す「追う側」と、冷静なプレーが求められる「追われる側」。相手の中京大中京高校の選手たちの心理状態は、極限だったことだろう。終わってみれば9-10。どちらのチームも本当に素晴らしかった。
 
恥ずべきは、9回裏2アウトで期待しつつもこれで終わりだろうと思った自分自身。高校生の持つ無限の可能性を再確認させられた2時間半だった。夏休みの終わりに、良いもの見させてもらいました。

Written by アルペン監督

2009/08/24 at 20:22

カテゴリー: スポーツ

FISサザンカップ

leave a comment »

8月19日から22日まで、ニュージーランド・コロネットピークスキー場でFISサザンカップが開催された。新潟県選手では、ナショナルチームで遠征中の星瑞枝選手(日本体育大学)・布施峰選手(チームJWSC)に加え、清澤恵美子選手(チームクレブ)・村越龍馬選手(新井高校)が出場。清澤選手は、GS第1戦7位、第2戦8位、SL第1戦4位と安定した結果を残し、SLの20.87はベストポイントのようです。ニュージーランドでも清澤語録を炸裂させて絶好調のことと思います。SLのみ出場した星選手は第1戦2位、第3戦3位という結果。この時期なので、トレーニングの一環として出場したのだろうが、シーズンに向けて順調に頑張ってもらいたい。
 
ところで、スキー関係者はもちろん知っていることだが、この大会は全日本学生スキー連盟主催の大会です。会場はニュージーランドだが日本の大会なので、日本には開催国枠として「50」という大きな枠がある。にも関わらず、出場した日本人選手はGS第1戦は男子11名、女子4名、第2戦は男子10名、女子4名、SL第1戦は男子12名、女子6名、第2戦は男子11名、女子7名という少なさだった。確か昨年は、学連でキャンプをしてレースに出場したりしていたはず。これも不景気の影響といえばそれまでかもしれないが、折角FISレースを開催するのであれば、時期や場所を十分考慮して選手のためになる大会であってほしい。非常に勿体ない気がするのは私だけだろうか。
 
さて、昨夜のアルビは逆転負けで2連敗。今日の日本文理は2-1で勝利し、まさかの決勝戦へ。スポーツって何が起こるか分からなくて凄いですね。

Written by アルペン監督

2009/08/23 at 20:15

カテゴリー: スキー

下越リーグその2

leave a comment »

五泉市の粟島グラウンドで高校サッカーの下越リーグ。「晴れ」「曇り」「通り雨」が目まぐるしく変わるコンディションの中、五泉高校に0-4、中条高校に1-5で敗れました。今日も前回と同じく無謀にも10名で出場。喘息の体調不良者もあり、時間帯によっては9名という厳しい状況。それでも、1対1では負けていないし、たくましさも見えました。でも、体力不足は明らか。また、来週から頑張ろう。
 
今日は五泉高校との試合の後半で、笛を吹きました。前回のデビュー戦に比べると、かなり余裕を持ってやれました。反省は、本来ならプレーオンで流すべき場面で、つい笛を吹いて止めてしまいました。まだまだですね。また頑張ります。
 
さて、高校野球は日本文理高校が新潟県高校野球史上初のベスト4進出。おめでとうございます!エコスタジアムで県大会を見たときと同様に、打線爆発。次も伸び伸びとプレーしてほしいです。

Written by アルペン監督

2009/08/21 at 21:30

カテゴリー: サッカー