アルペン監督のひとり言

チーム新潟応援ブログ

Archive for 7月 2009

8月県連合宿情報その1

leave a comment »

8月前半に実施される、強化指定選手の強化活動は下記のとおり。
 
◇第4回合同練習会 8月8日(土)9:00~16:00
 妙高市:盛田スポーツ振興財団体育館
 
今回の妙高会場は山之内謙先生(新井高校)が担当します。8月は他にも中旬~下旬に第2回体力測定(中学生を予定)、第2回中学生練習会、第5回合同練習会が予定されています。詳細が決まったら、お知らせします。
 
西新発田高校はようやく明日が終業式です。他の学校が夏休みに入っているのに授業日っていうのはキツイです。終業式やLHR等が終わり次第、私はリフレッシュ逃亡します。皆さん、しばらくさようなら!

Written by アルペン監督

2009/07/28 at 23:05

カテゴリー: 県連合宿

残念です

leave a comment »

新潟県でスキー選手の育成や普及活動に尽力されてきた中村久弥さんが、昨日夕方亡くなられました。このブログの八海高校編では何度か書かせていただきましたが、白血病を発症し闘病生活を続けていた方です。「星瑞枝ファン」というブログを運営されていたのもこの方です。地元の星瑞枝選手を、バンクーバーオリンピックの現地で応援することを心の支えに闘病されていましたが、本当に残念です。なかなかドナーが見つからず、臍帯血移植、HLA半合致移植をされ、一時は退院し順調に回復されていたのですが・・・。もし、完全に合致した骨髄移植を受けることができていたら・・・と思うと残念でなりません。
 
ご冥福をお祈りいたします。

Written by アルペン監督

2009/07/26 at 06:00

カテゴリー: お知らせ

技術・運営委員会議事録

leave a comment »

6月6日(土)にNTC(ナショナルトレーニングセンター)で行われた、SAJの春季アルペン技術・運営委員会議事録がSAJデータバンクに掲載されている。この時、B級・C級コーチ養成講習会も隣の部屋でやっていました。昨シーズンの報告と今シーズン、さらに今後の検討事項等が記載されていますので、指導者の皆さんは必読です。選手の皆さんも読んでみると良いと思います。情報や課題は、スキー関係者が共通認識のもとに取り組んでいくべきもの。こういう類の情報は、もっとリアルタイムで発信してほしいものです。2009/2010シーズンのアルペン国際競技規則決定事項及び指導事項南半球版の日本語訳も早くアップしてほしいです。

Written by アルペン監督

2009/07/24 at 22:21

カテゴリー: スキー

日食

leave a comment »

午前中、大会の申込書を出すため郵便局へ行き学校に戻ってくると、近所のおばちゃん達が何やらキャーキャー言っている。そう言えば、今日は日食だっけ?ふと空を見上げると、雲の切れ間から欠けた太陽が顔を出していた。新潟県からは部分日食なので、晴れていれば肉眼では見ることはできなかった。偶然、今日は曇り空で、雲が丁度よく遮光してくれたおかげで見ることができた。素晴らしい偶然でした。携帯で撮ったので、画質は悪いですが分かりますか?

Written by アルペン監督

2009/07/22 at 21:51

カテゴリー: その他

7月県連合宿情報その3

leave a comment »

下記のとおり会場が変更になります。各所属チーム宛てに、担当コーチから変更連絡が行きます。
 
◇第3回合同練習会 7月28日(火)9:00~16:00
 南魚沼市:塩沢商工高校 講師:飯島庸一氏(全日本ジュニアチームトレーナー)
 
◇第1回中学生練習会 7月28日(火)9:00~16:00

 南魚沼市:塩沢商工高校
 (第3回合同練習会と合同開催)
 
下記の合宿は雪不足等の理由で中止となりました。現在、代替合宿を検討中です。
 
◇中学生立山合宿

Written by アルペン監督

2009/07/19 at 21:28

カテゴリー: 県連合宿

送別会

leave a comment »

今日は、八海高校スキー部アルペン保護者会の皆様が、私の送別会を開いて下さいました。なかなか私の都合がつかず、あっという間に7月になってしまい、申し訳ありませんでした。八海高校で「10年間」という時間を、たくさんの選手と過ごせたことが、本当に懐かしく思い出されました。10年間には、良かったことも悪かったこともたくさんの出来事がありましたが、保護者会の皆様からはいつも支えていただき改めて感謝申し上げます。記念品までいただき、ありがとうございます。これを着てコース整備に来い、と言うことですね。了解しました!
 
卒業生の近況も聞かせてもらい、皆それぞれの地で頑張っているようで良かったです。貴方達ならどんな場所でもやって行けます。辛いことに出会ったら、三国川ダムの階段10本とどっちが辛いか比べてみなさい。自分に自信を持って頑張れ!
 
在校生の諸君。あまり良い話を聞きませんね。私が最後に言った、「いつまでも応援されるチームでありなさい」という言葉の意味を覚えていますか?応援されるためには自分がどうあるべきなのか。高校生活は限られた時間。悔いが残らないように大切にしてください。
 
今日は楽しい、そして懐かしい時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。保護者会の皆様、これからもスキー部のバックアップをよろしくお願いします。

Written by アルペン監督

2009/07/18 at 23:56

カテゴリー: スキー

スポーツタレント発掘・育成事業

leave a comment »

SAJのWebに、「上川北部広域タレント発掘・育成事業」スタートのニュースが載っている。「スポーツタレント発掘・育成事業」とは簡単に言うと、「あるスポーツで成功する素質のある子どもを識別し、組織的・計画的に育成する」事業のことを言う。人間の身体には生まれ持った特性があり、当然各スポーツ種目に対して向き・不向きがある。ある子どもが、実はその子にとって不向きなスポーツを一生懸命やっているとしたら(もちろん一生懸命な活動が、その子にとってすべて無駄と言うわけではないが)どうだろう。実はあるスポーツにすごく向いている特性を持っているとしたら、そのスポーツに懸けてみたいと思いませんか。そんな子どもたちの特性を明らかにして、国際舞台で活躍することができる可能性を秘めている選手を発掘し、育成していく事業が全国各地で始まっているのです。
 
現在、全国では、福岡県タレント発掘事業、和歌山ゴールデンキッズ発掘プロジェクト、いわてスーパーキッズ発掘プロジェクトなどが行われているが、多くのスポーツ種目を対象にしているのに対し、「上川北部広域タレント発掘・育成事業」は冬季スポーツ競技にターゲットを絞った事業になっている。新潟県の現状はどうだろう。サッカーワールドカップのおかげで東北電力ビッグスワンスタジアムができ、スポーツ医科学センターもある。ハードオフECOスタジアム(県営野球場)も完成した。秋に行われるトキめき新潟国体に向け各競技種目の強化もラストスパートに入っている。今年の新潟県は、スポーツに対して盛り上がっている。でも、国体が終わったらどうなってしまうのだろう。
 
施設などのハード面は、他県に劣らず充実してきた。でも、ソフト面はどうだろう。タレント発掘・育成事業、新潟県でもやれませんか?(お前がやれ、とか言わないでね。学校忙しいの!)

Written by アルペン監督

2009/07/16 at 22:36

カテゴリー: スポーツ