アルペン監督のひとり言

チーム新潟応援ブログ

Archive for 5月 2009

県連強化指定選手

leave a comment »

平成21年度の新潟県スキー連盟の強化指定選手が決まりました。アルペン部会では既に承認されていますので、このメンバーで強化活動を行っていきます。なお、成年組の選手については、新年度の競技者登録に伴い所属先が変更になる場合があります。中学生のA指定については、少年のA指定と同等の強化活動となります。
 
成年男子A
渡邉拓也(日本大学)、布施峰(チームJWSC)、小林日向(日本大学)、高橋範行(日本大学)、近藤慎也(中京大学)
 
成年男子B
佐藤栄一(チームアルビレックス新潟)、吉岡大輔(チームアルビレックス新潟)、藤井守之(新赤倉SC)、中村裕也(十日町地域消防)
 
成年男子C
片山秀斗(石打MHSC)、田村康大(湯沢スキー協会)、渡邉和彦(新潟スキー協会)、高野大(塩沢商工高)
 
少年男子
A:桒原涼(八海高3)、 須貝龍(八海高3)、須貝完(八海高1)、矢萩聡(八海高1)
B:村越龍馬(新井高2)、森晶(関根学園高3)、上山俊一(新発田商業高3)、西野光司(八海高1)、戸田雅哉(六日町高1)
 
中学生男子
A:中澤和志(広神中3)
B:島倉陽史(旭岡中3)、山本政則(十日町中条中3)、中島崇志(六日町中3)、長谷川成(三川中3)
C:神田直樹(三川中2)、佐藤洋彰(湯之谷中1)、岡田雄瑠(妙高高原中1)、中澤優(広神中1)、老野生海渡(上教大附属中1)
 
成年女子A
小野塚彩那(専修大学)、渡邉久瑠美(専修大学)、関塚真美(チームアルビレックス新潟)、須貝麗(東海大学)、目黒恭子(日本大学)、 内山萌(同志社大)、高橋亜季(日本体育大学)、大久保有美(チームJWSC)
 
成年女子B

清澤恵美子(チームアルビレックス新潟)、舘佳子( 舞子高原SC)、高橋美和(高田自衛隊

 

少年女子

A:渡邉歩実(関根学園高1)

B:安達樹莉(八海高3)、目黒恵里奈(六日町高3)、金沢優香理(六日町高3)、山崎千晴(新発田商業高1)、大野ちはる(関根学園高1)、金沢陽(十日町総合高1)、杵渕千佳(関根学園高1)

 

中学生女子

A:若月莉奈(湯沢中3)、三富夏季(小千谷中3)、井上藍奈(妙高中3)

B:飯塚奈歩(湯沢中3)、高橋知寿(妙高中3)

C:金井円香(大和中2)、加藤瑠奈(糸魚川中2)、  嶋津羽雅奈(猿橋中1)、椛沢柚希(入広瀬中1)、牧野レナ(塩沢中1)、若月美優(湯沢中1)

広告

Written by アルペン監督

2009/05/30 at 22:00

カテゴリー: スキー

夏のような

leave a comment »

今日は暑かったです・・・。関東は雨、新潟も曇りという予報だったのに、新発田は夏のような真っ青な青空でした。気温も上がり、肌もベタベタ。まだ身体が暑さに慣れていないのできつかったです。グラウンドは日差しもジリジリとし、焦げてる感じです。最近、生徒から「先生黒いですね」と良く言われます。鏡で見ると・・・、確かに黒いですね。これからさらに黒くなるのは必至。日焼け止めを塗ってささやかな抵抗をしたいと思います。やっぱり、暑い季節より、寒い季節のほうが好きです。
 
そして、今日はICI石井スポーツ新潟店の石井店長さんと知人の大越君がわざわざ学校を訪ねて来てくれました。学校にスキー部はなくても、やっぱり自分はスキー関係者なんだなあと実感した1日でした。

Written by アルペン監督

2009/05/29 at 22:09

カテゴリー: 学校

ナショナルチーム

leave a comment »

SAJのホームページに、男女ナショナルチームのJISS(国立スポーツ科学センター)での合宿要項がアップされている。現時点では暫定メンバーだが、女子では新潟県出身の星瑞枝選手(日本体育大学学友会スキー部OB会)がBランク、長谷川絵美選手(サンミリオンスキークラブ)がCランクに入っている。長谷川選手は昨シーズン、ワールドカップデビューを果たし、これからという時期に靱帯を痛めてしまった。本人は相当悔しい想いをしたと思うが、その悔しさを今シーズンにぶつけて欲しい。もちろん、焦らずに。星選手と長谷川選手の今シーズンの最大の目標は、もちろんバンクーバーオリンピックだろう。新潟県出身の選手が、オリンピックの舞台で活躍できるようにみんなでバックアップしていきましょう。
 
そして、女子のCチームには湯本浩美選手(天山リゾートクラブ)と花岡萌選手(アイザックスキークラブ)が復帰している。昨年秋の県連オーストリア遠征では、短期間だったがこの2選手と一緒にトレーニングを行い、新潟県の若い選手はスキーに取り組む姿勢なども含めて良い刺激を受けた。一緒にトレーニングをした仲間として、このチャンスを活かしていって欲しい。
 
男女とも6月3日から5日の日程になっているが、SAJ-B級コーチ養成講習会が6月4日から7日にNTC(ナショナルトレーニングセンター)で行われるので、ナショナルチームの見学なんていうオプションを密かに期待したりしてます。

Written by アルペン監督

2009/05/25 at 23:11

カテゴリー: スキー

国体祝賀会

leave a comment »

昨日、第64回国民体育大会(トキめき新潟国体)冬季大会スキー競技会 天皇杯優勝・皇后杯準優勝の祝賀会が、上越国際スキー場のホテルグリーンプラザ上越で行われた。天皇杯優勝は第46回大会(にいがた魚沼国体)以来2回目。祝賀会には、県体育協会、県教育庁、開催自治体、協賛企業、県スキー連盟、選手、コーチなど合わせて100名以上が出席し、盛大に行われた。祝辞の中でも選手に最大限の賛辞が送られ、プレッシャーの中での苦労が報われたと思う。あらためて、大会に携わられたすべての方々にお礼を申し上げます。
 
 
アルペン関係では、監督・コーチ全員と選手4名(渡邉和彦、清澤恵美子、関塚真美、小野塚彩那)が出席。もっとたくさんの選手に来てもらいたかったが、みなさん忙しいようです。コーチ陣は祝賀会後六日町へ繰り出し、さらにシーズン中の話に華を咲かせました。これで本当に08-09シーズンが終わった、という感じですね。
 
みなさん、09-10シーズンも頑張っていきましょう。

Written by アルペン監督

2009/05/23 at 21:24

カテゴリー: スキー

県連強化活動計画

leave a comment »

主任コーチ会議で立案した県スキー連盟アルペン部強化活動計画は、19日のアルペン部会で承認されたので、実質的に活動スタートです。予算が前年度の約55%なので、事業の見直しが行われました。具体的な活動としては、
 
①体力測定:成年・少年対象 年間2回(6月・9月) 継続事業
 
②体力測定:中学生対象 年間1回(8月) 継続事業
 
③合同練習会:成年・少年対象 年間5回(6月・7月×2回・8月×2回) 新規事業
 
④合同練習会:中学生対象 年間4回(7月・8月・9月・10月) 継続事業
 
⑤立山合宿:中学生対象 7月31日~8月3日(予定) 継続事業
 
⑥陸トレ合宿:全種別対象 9月11日~13日(予定) 継続事業(規模縮小)
 
⑦海外遠征(中国北大湖):成年・少年対象 11月19日~12月10日(予定) 継続事業(規模縮小)
 
⑧北海道合宿(糠平):成年・少年対象 11月28日~12月17日(予定) 継続事業
 
⑨中学生雪上合宿(未定):中学生対象 12月12日~20日(予定) 継続事業(規模縮小)
 
⑩第1回国体事前合宿(菅平):成年対象 1月27日~29日(予定) 継続事業
 
⑪第2回国体事前合宿(菅平):成年・少年対象 2月15日~17日(予定) 継続事業
 
陸トレ合宿を2回から1回に縮小し、日帰りの合同練習会に変更。海外遠征も2回から1回に縮小(実施は新型インフルエンザの動向次第ですが)。緊縮財政だが、これまで通りチーム新潟の団結力で、強化活動を行っていきます。その他、現時点で決まっているのは、県高校大会(インターハイ予選):赤倉観光リゾートスキー場、県選手権(国体予選):赤倉観光リゾートスキー場、インターハイ:富良野スキー場(北海道)、国体:テイネハイランドスキー場(北海道)。全国での栄冠目指して、頑張っていきましょう!

Written by アルペン監督

2009/05/21 at 22:16

カテゴリー: スキー

優勝祝賀会&県連会議

leave a comment »

昨日は南魚沼へ。2月に長野県白馬村で行われた第58回全国高等学校スキー大会(インターハイ)で、八海高校スキー部は男子総合優勝を収め、その祝賀会がホテルグリーンプラザ上越で開かれました。高速道路を走りながらインターハイのことを思い出しましたが、本当に今回のインターハイは選手が力をしっかりと発揮し、その結果が男子総合優勝という快挙につながったのだとあらためて実感しました。
 
県会議員、市教委、県高体連、県体協、県スキー連盟など多数の御来賓を迎え、現役選手、卒業生、保護者など約100名が集まり報告会と祝賀会を開いていただきました。10年間、八海高校のアルペン部監督を務めさせていただき、私にとって最後のシーズンをこのような結果で締めくくることができ、選手には感謝の気持ちでいっぱいです。選手は本当によく頑張ってきたと思います。これから、もっともっと応援される、魅力あるチームになっていってほしいと思います。
 
それにしても、八海高校スキー部の活動を綴ってきたこのブログ(八海高校編)、何と県会議員さんも見てたそうな・・・。祝辞でそんなことを言われました。最近、転勤先の学校の養護教諭の先生にも「見つけたわよー」とか言われたし・・・。
 
昨日はそのまま祝賀会場に泊まり、今日は松之山へ。ひなの宿千歳で県スキー連盟アルペン部の主任コーチ会議。朝9:30から始めて、途中昼食休憩を挟んで終わったのは20:00。折角なのでお風呂をいただいて先ほど新潟市のアパートへ戻りました。今日の議題は年間強化活動計画と強化指定選手。1,500万円近かった昨年度の予算。国体が終了した今年度は約半額の795万円になりました。今日の内容は19日のアルペン部会で提案することになり、承認されれば21年度の活動スタートということになります。私は近日中に詳細な計画書を作成し、県体協へ提出します。20年度の報告書も無事完成しました。

Written by アルペン監督

2009/05/17 at 23:55

カテゴリー: スキー

地震

leave a comment »

昨日午後7時40分ごろ、上越地方を震源とする地震があり、上越市安塚区と十日町市松代で震度4が観測された。新潟県内の皆さんは既にご存じだと思いますが、安塚区のキューピットバレースキー場に被害がありました。センターハウスレストランのガラス製の排煙板が落下し破損したり、壁に亀裂が入ったようだ。隣接する宿泊施設の「久比岐野」では、温泉配管の継ぎ目が外れ浸水したそうだ。
 
キューピットバレースキー場は、毎年4月上旬にSAJ-B級(GS×2)レースを開催していただいている。レストランはTCMの会場だし、久比岐野は県内の高校生が宿泊している施設だ。県内のスキー選手、スキー関係者にとっては、毎年お世話になっているスキー場に被害が出たということで、とても心配だ。営業期間でなかったので、怪我人などはいなかったということが不幸中の幸いだった。リフトなどの施設に被害がなければ良いのですが。今後の営業等に支障がないことを祈ります。
 
新潟県は中越地震もあったし、地震は本当に懲り懲りです。松代には八海の選手もいるのだが、大丈夫だったかな?

Written by アルペン監督

2009/05/13 at 21:18

カテゴリー: お知らせ